古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ウルフギャング・パック: 経歴

2014/09/08 19:04

「ウルフギャング・パック」。この伝説的な名前を聞いて私たちが思い起こすのは、圧倒的な名声であり、アメリカのみならず世界中のファインダイニングの概念を一変させた、彼の大胆で革新的な流儀です。彼ならではの数々の料理と、彼自身の行動力と情熱は料理界に革命をもたらしました。

世界的な名声を誇る料理長であり、レストラン経営者としての顔も持つ彼は、その広大な帝国を 1980 年代の初頭から着実に築き上げてきました。現在はウルフギャング・パック・ファインダイニング・グループ (Wolfgang Puck Fine Dining Group)、ウルフギャング・パック・ケータリング (Wolfgang Puck Catering)、ウルフギャング・パック・ワールドワイド (Wolfgang Puck Worldwide, Inc.) という 3 つの会社を経営し、ファインダイニング・レストラン、高級ケータリング サービス、ファストカジュアル・レストランを経営、さらに数々の料理本とライセンス商品を販売しています。

21 店舗のファインダイニング・レストラン、高級ケータリング サービス、80 店舗を超えるファストカジュアル・レストラン、さらに高級キッチン用品と高級食材を展開する各事業には、「ウルフギャングの食、愛、生活 (Wolfgang’s Eat, Love, Live ™ = WELL)」という哲学に支えられた料理に対する愛情と心地よいディナーを供することへの情熱があります。ウルフギャング・パックの名を冠する各社は、かつてないほど独創的なメニュー、今までにない味、最上級のホスピタリティを提供し、あらゆる料理に対応できる高品質な商品を提案しています。さらに、栄養学、料理や菓子の調理法、レストラン経営、食育などの分野における先駆者として、これらのノウハウの蓄積と提供にブランド全体で取り組んでいます。

ウルフギャング・パック・ファインダイニング・グループ

ウルフギャング・パック・ファインダイニング・グループは、調理法、サービスの提供方法、レストランのスタイルに至るまで、常に業界の新水準を示す存在であり続けています。1982 年の「スパーゴ (Spago)」のオープン以来、ウルフギャング・パックは最高の食事、最高のワイン、最高のサービスを刺激に満ちた環境で提供することが、人々の心を豊かにし、最良の食体験をもたらすということを証明し続けてきました。「スパーゴ」の成功は現在、マウイ、ビバリーヒルズ、ワシントン DC、アトランティックシティなど、さまざまな都市を拠点とするウルフギャング・パック・ファインダイニング・レストランチェーンに受け継がれています。彼は、シニア・ マネージングパートナーのトム・カプラン (Tom Kaplan)、マネージング パートナーのリー・ヘフター (Lee Hefter)、デビッド・ロビンズ (David Robins)、ジョー・エッサ (Joe Essa) らと力を合わせて「ウルフギャング・パック・ファインダイニング・グループ」ブランドを他の数多くのレストランで採用される評価基準のレベルにまで育て上げました。

主要人物

• トム・カプラン (シニア・マネージングパートナー)

• リー・ヘフター (マネージングパートナー、グループ総料理長)

• デビッド・ロビンズ (マネージングパートナー、オペレーション責任者、ラスベガス総料理長)

• ジョー・エッサ (マネージングパートナー、財務責任者、オペレーション責任者)

共同設立者

• バーバラ・ラザロフ (Barbara Lazaroff)

ファインダイニング・レストラン店舗一覧 (21 か所):

アトランティックシティ:

• ウルフギャング・パック・アメリカン・グリル、ボルガータ・ホテル・カジノ&スパ、2006 年 (Wolfgang Puck American Grille, Borgata Hotel Casino & Spa, 2006)

ウルフギャング・パック・アメリカン・グリル、アトランティック・シティ、ニュージャージー (Wolfgang Puck American Grille (Atlantic City, New Jersey))

ビーバークリーク:

• スパーゴ、リッツカールトン、バチェラー・ガルチ、2007 年 (Spago (The Ritz-Carlton, Bachelor Gulch, 2007))

ダラス:

• ファイブ・シックスティ、リユニオンタワー、ダラス、2009 年 (Five Sixty (Reunion Tower, Dallas, 2009))

デトロイト:

• ウルフギャング・パック・ステーキ、2012 年 12 月 (Wolfgang Puck Steak (December 2012))

• ウルフギャング・パック・ピッツェリア&クチーナ、2012 年 10 月 (Wolfgang Puck Pizzeria & Cucina (October 2012))

ラスベガス:

• スパーゴ、フォーラム・ショップス、シーザーズ、1992 年 (Spago (Forum Shops at Caesars, 1992))

• ポストリオ、グランドキャナル・ショッパーズ、ザ・ベネチアン、1999 年 (Postrio (Grand Canal Shoppes at The Venetian, 1999))

• トラットリア・デル・ルポ、マンダレーベイ・リゾート・アンド・カジノ、1999 年 (Trattoria del Lupo (Mandalay Bay Resort and Casino, 1999))

• ウルフギャング・パック・バー&グリル、MGMグランド、2004 年 (Wolfgang Puck Bar & Grill (MGM Grand, 2004))

• カット・ラスベガス、パラッツォ、2008 年 (CUT Las Vegas (The Palazzo, 2008))

• ウルフギャング・パック・ピッツェリア&クチーナ、クリスタルズ、シティセンター、2010 年 (Wolfgang Puck Pizzeria & Cucina (Crystals at CityCenter, 2010))

ロンドン:

• カット・アット・45 パークレーン、2011 年 (CUT at 45 Park Lane (2011))

ロサンゼルス周辺:

• スパーゴ、ビバリーヒルズ、1997 年 (Spago (Beverly Hills, 1997))

• シノワ・オン・メイン、サンタモニカ、1993 年 (Chinois on Main (Santa Monica, 1983))

• カット・アンド・サイドバー、ビバリーウィルシャー、ビバリーヒルズ、2006 年 (CUT and sidebar (Beverly Wilshire in Beverly Hills, 2006))

• ウルフギャング・パック・バー&グリル、ロサンゼルス、ライブ、2009 年 (Wolfgang Puck Bar & Grill (L.A. Liv, 2009))

• WP24、リッツカールトン、ロサンゼルス、2010 年 (WP24 (The Ritz-Carlton, Los Angeles, 2010))

• ウルフギャング・パック・アット・ホテル・ベルエア、2011 年 (Wolfgang Puck at Hotel Bel-Air (2011))

マウイ島 (ハワイ):

• スパーゴ、フォーシーズンズ・リゾート・イン・マウイ、2001 年 (Spago (Four Seasons Resort in Maui, 2001))

シンガポール:

• カット、マリーナベイサンズ、2010 年 (CUT (Marina Bay Sands, 2010))

ワシントン DC:

• ソース・バイ・ウルフギャング・パック、ニュージアム、2007 年 (The Source by Wolfgang Puck (Newseum, 2007))

ウルフギャング・パック・ケータリング (WPC)

ウルフギャング・パックがパートナーのカール・シュスター (Carl Schuster) と共に全米で展開しているケータリング事業は、映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences®)、ガバナーズ・ボール (Governors Ball)、映画プレミア、政治イベント、非営利イベントなど各種イベントからの厚い信頼で、世界的な注目を集めています。ウルフギャング・パック・ケータリングは、特別イベントのケータリングサービスや専属ディナーサービスを通して、全米の文化施設、企業、エンターテイメント施設に、これまでの常識を打ち破る、アイデアと刺激に満ちた料理を提供しています。

ウルフギャング・パック・ケータリングはまた、持続可能な水産資源から収穫された海産物を購入することの重要性を広めるため、ジョージア水族館と共同でシーフード・サビー・プログラム (Seafood Savvy Program) を立ち上げました。このプログラムは漁獲量が調整された海産物の利用を提唱して消費者の意識を高めると共に、環境に配慮した水産物の普及に取り組んでいます。ウルフギャング・パック・ケータリングでは、ケータリングメニューにサステイナブルシーフードのオプションを加えることで、同プログラムの理念を実践しています。

主要人物

• カール・シュスター (CEO 兼プレジデント) • マット・ベンチベンガ (Matt Bencivenga = パートナー シェフ)

• コンパス・グループ USA (Compass Group USA, Inc.)

共同設立者

• バーバラ・ラザロフ

WPC のケータリング提供先施設:

アトランタ

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設: ジョージア水族館

主なイベントと提携先:

World of Coca-Cola、Pemberton Place、Greater North Fulton Chamber of Commerce、Georgia Council of International

Visitors、Discovery Networks、PGA Pro-Am Draft Party、Boys & Girls Club “Hometown Heroes”、Star Chefs、Jack

Hanna Celebrity Benefit、The Ryan Cameron Foundation、Kohler Products、King & Spalding Holiday Party、Volvo、

Dallas PGA Tour、CNN、Southface Visionary Dinner、Wine Enthusiast、Cox Enterprises (企業イベントおよび

会議)、Alston & Bird、Arthur Call Foundation、Atlanta Police Foundation、Northern District Dental、Swan Ball、Eco Manor Luncheon、Morehouse School of Medicine、GAI Events 2008、In the Company of Heroes – Medal of Honor Recipients – Senator Sam Nunn

ボストン

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設: Boston Museum of Science、Institute of Contemporary Art

主なイベントと提携先:

Draper Prize Reception、MIT Sloan、Mass General Hospital、Bain & Company、Bay Cove、Mellon New England、

Comcast Cable、The Washburn Awards、Fidelity Investments、The Gordon Dedication、Grand Circle、Sun Life Financial、Sullivan & Worcester、DIA (Drug Information Association)、Corinthian Events

シカゴ

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Museum of Contemporary Art with Puck’s cafe

• University of Chicago Booth School of Business Gleacher Conference Center

• Venue Six10

ケータリング契約 (推奨) 締結済み施設:

• Harold Washington Library

• Chicago Cultural Center

• Newberry Library

• Gallery 312

• The Chicago Fine Arts Exchange

• School of the Art Institute

• The Pritzker Stage and Rooftop Tent at Millennium Park

• A New Leaf

• Union Station

• Park West

• Garfield Park Conservatory

• Buckingham Fountain

• Northerly Island

• LP Conservatory

スパーゴ・バチェラー・ガルチ (コロラド州、エイボン)

ダラス

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Perot Museum of Nature and Science (2013 年)

• Nasher Sculpture Center with Café Nasher

• Verizon Theatre at Grand Prairie

• Reunion Tower

• Union Station

• AT&T Performing Arts Center

主なイベントと提携先:

• Wine Stroll of Savor Dallas

• Empty Bowls of Dallas

• DIFFA

ラホヤ

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• La Jolla Playhouse (Jai by Wolfgang Puck を含む)

ロサンゼルス

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Hollywood & Highland Center

• Ray Dolby Ballroom

• Annex

• LOEWS Pool Deck

• Vantage Room

• Dolby Theatre

• Pacific Design Center including Red Seven and Spectra cafe

• Sony Pictures Studios

• Griffith Observatory with The Cafe at the End of the Universe

• El Rey Theatre

• Wiltern Theatre

• Hollywood Palladium

• Universal Studios Hollywood, (Upper lot only)

• L.A. LIVE

• Club NOKIA

• Target Terrace / Grammy Museum

• Event Deck

• Conga Room

• Nokia Theatre

主なイベントと提携先:• GLAAD Media Awards

• HBO Annual Emmy Event

• Academy Awards®

• ESPY Awards

フィラデルフィア ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• ACE Conference Center

サンフランシスコ

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Walt Disney Family Museum

• Fillmore San Francisco

ケータリング契約締結済み施設: • San Francisco City Hall

• San Francisco Film Centre

• Yerba Buena Center for the Arts

• Terra Gallery

• The Green Room

• The Galleria

• Haas Lilienthal Mansion

• Fort Mason

• The Exploratorium

• Regency Center

• Cable Car Museum

シアトル

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Benaroya Symphony Hall

• EMP | SFM

• Showbox at the Market

• Showbox Sodo

ワシントン DC

ケータリング契約 (専属) 締結済み施設:

• Newseum

• The Sunset Room (National Harbor, MD)

Wolfgang Puck Worldwide, Inc. (WPW)

• Julia Morgan Ballroom

• Treasure Island

• Ralston Hall

• Mezzanine

• Nob Hill Masonic Center

• The Bubble Lounge

• San Francisco Museum of Modern Art • Legion of Honor

• Presidio’s Officer’s Club

• Presidio’s Golden Gate Club

• Presidio’s Log Cabin

ウルフギャング・パック・ワールドワイドは、カジュアルレストラン「ウルフギャング・パック・ビストロ (Wolfgang Puck Bistro)」、ファストカジュアル・レストラン「ウルフギャング・パック・エクスプレス (Wolfgang Puck Express)」、「ウルフギャング・パック・カフェ (Wolfgang Puck Café)」を直営とフランチャイズで展開し、さらに、ウルフギャング・パック・ブランドのパッケージ食品と飲料などの消費者向け製品、出版、ライセンス事業、商品化プロジェクトなどを業務とする非公開企業です。

主要人物

• ジョー・エッサ (ウルフギャング・パック・ワールドワイド、プレジデント)

ウルフギャング・パック・ピザバー

ウルフギャング・パック・ピザバーは新しいコンセプトのカジュアルレストランです。2012 年 5 月、シャーロットに 1 号店をオープンし、その後ノースカロライナ州グリーンズボロに 2 号店 (2012 年 9 月)、カリフォルニア州パームデザートに 3 号店をオープンしています (2013 年初頭)。イタリアン料理にウルフギャング・パックのアイデアを取り込んだ新しく独創的なメニューを用意しています。熟練の職人が 9 日間かけて作った生地を使ったウルフギャング特製の薄くカリッとした絶品のピザを 20 種類近く揃えているほか、スープ、サラダ、前菜、パスタ、サンドウィッチ、グリル料理、デザートを楽しむことができます。

ウルフギャング・パック・ビストロ  ウルフギャング・パック・ビストロは、「Simple is Delicious (シンプルがおいしい)」がテーマのコンテンポラリー・カジュアル・レストランです。

とれたての新鮮な食材から生まれたピザ、サラダ、手作りサンドウィッチに加えて、シェフ特製の魚料理、パスタ、肉料理を日替わりで提供しています。メニューには、季節ごとに入れ替わる、地元の食材を使った特別料理や、特別価格で提供される、2 ダースを超えるブティック ワインのコレクションもあります。

ウルフギャング・パック・エクスプレス

1991 年にウルフギャング・パックが立ち上げたファストカジュアル・レストランチェーンは、「ウルフギャング・パック・エクスプレス」に名を変えて現在も続いています。ウルフギャング・パック・エクスプレスのレストランも「Simple is Delicious (シンプルがおいしい)」をテーマとしています。新鮮な食材だけを使った料理は常に注文を受けてから調理されますが、わずか数分で提供されるので忙しい客に好評です。

ウルフギャング・パック・エクスプレスのチェーンは現在、大都市や大都市近郊のショッピングセンター、コンベンションセンター、空港、大学、スーパーマーケットなど、アメリカ、カナダ、日本の 80 カ所以上に店舗を構えています。2010 年にはさらなる出店が予定されています。

消費者向け製品

• WP プロダクションズ (WP Productions) と WP アプライアンシズ (WP Appliances, Inc.) は、家庭用品、ステンレス製の調理器具、キッチン向け小型電化製品、皿類、カトラリー、耐熱皿、キッチン小物、台所用品など、ウルフギャング・パック・ブランドのあらゆる商品を販売しています。ウルフギャング・パックの家庭用品は、アメリカ国内では HSN、Sam’s Club、www.frontgate.com で、カナダでは The Shopping Channel にて取り扱っています。

• キャンベル・スープ・カンパニー (Campbell Soup Company) ではグルテンフリーのウルフギャング・パック・オーガニックスープを調理し、全米の食料品店で販売しています。

• ウッドウェイ・ビバレッジズ (Woodway Beverages) はウルフギャング・パック・ブランドの 4 種類のアイスコーヒーの取り扱いを開始しました。これらのコーヒーは南カリフォルニア地域を中心に販売しており、全米ではホールフーズ (Whole Foods) にて入手できます。

• アメニティ・サービシズ (Amenity Services) ではウルフギャング・パック・ブランドのブレンドコーヒーをさまざまなホテルやリゾート、各地のオフィスコーヒー・サービスで採用しています。このコーヒーはウェブストアでも販売しています。袋に入った 6 種類の挽きたてコーヒーは、現在南カリフォルニアの一部の小売店にて購入できます。

• RDE では、ウルフギャング・パック・ブランドのブレンドコーヒーを、さまざまな種類を取り揃えた K カップタイプのインスタントコーヒーとして販売しています。

• スーパーマーケットのゲルソンズ (Gelson’s) では、ウルフギャング・パック・ブランドのフレッシュパッケージ食品を、上記ウルフギャング・パック・ブランドのすべてのパッケージ商品と共に南カリフォルニアで販売しています。

新聞コラム •

毎週同時配信される新聞コラム「ウルフギャング・パック・エフズ・キッチン (Wolfgang Puck・fs Kitchen)」は、アメリカとカナダの新聞 30 紙に掲載されています。コラム掲載紙の総発行部数は毎週 530 万部に上ります。このコラムはトリビューン・メディア・サービシズ (Tribune Media Services, Inc.) により 2003 年に開始されました。

料理本

ウルフギャング・パックはこれまでに 6 冊の料理本を執筆し、好評を博しています。これらを読めば、彼の料理の才能について知るだけでなく、彼の得意料理を家庭のディナーで完全に再現することができます。

ウルフギャング・パックが手がけた料理本は以下のとおりです。

• 『Modern French Cooking』(Houghton Mifflin、New York、1981 年)

• 『The Wolfgang Puck Cookbook』(Random House、New York、1986 年)

• 『Adventures in the Kitchen with Wolfgang Puck』(Random House、New York、1991 年)

• 『Pizza, Pasta & More』(Random House、New York、2000 年)

• 『Live, Love, Eat!』(Random House、New York、2002 年)

• 『Wolfgang Puck Makes It Easy』(Rutledge Hill Press、Nashville、2004 年)

• 『Wolfgang Puck Makes It Easy』(10th Anniversary Special Edition、Rutledge Hill Press、Nashville、2008 年)。30 ページ以上の加筆によって 12 の新しいレシピが追加されています。HSN.com での独占販売となります。

テレビ出演

• 1986 年以来 ABC の「Good Morning America」にレギュラー ゲスト出演

• Bravo TV の「Top Chef」シリーズのシーズン 10 に審査員として出演

• エミー賞受賞番組である Food Network の「Wolfgang Puck」に 5 シーズン出演

• NBC のテレビ番組「Las Vegas」で、架空のホテル内のカジノ「Montecito」にウルフギャング・パックの店舗を模したレストランが登場。ウルフギャング・パック本人も出演

インターネット掲載

• Wolfgangpuck.com : ウルフギャング・パック・ブランドの人気レストラン、メニュー、レシピ、商品、ニュースを掲載

• Twitter: (@WolfgangBuzz)、Facebook (facebook.com/WolfgangPuck)、YouTube

(WolfgangBuzz)、Pinterest (Wolfgang Puck)、Food Spotting (Wolfgang Puck)、Instagram

(@ChefWolfgangPuck)、Foursquare (Wolfgang Puck)、Google+ (Wolfgang Puck)

受賞歴

• 2012 年: 「Chef of the Year Award」、「Men of the Year” Awards」(British GQ) を受賞•

• 2012 年: 「Lifetime Achievement Award」(James Beard Foundation) を受賞

• 2012 年: 「Pioneer of American Cuisine」(Culinary Institute of America) を受賞

• 2011 年、2010 年: ラスベガスの「カット」が AAA の 4 つ星評価を獲得

• 2009 年: 「MenuMasters Hall of Fame」(Nation’s Restaurant News) に選出

• 2008 年: James Beard Foundation の「Outstanding Restaurateur」にノミネート

• 2008 年: 「Chef of the Year」(Culinary Institute of America) を受賞•

• 2008 年: ビバリーヒルズの「スパーゴ」がミシュランガイドの 2 つ星を獲得

• 2008 年: ビバリーヒルズの「カット」がミシュランガイドの 1 つ星を獲得

• 2007 年: ビバリーヒルズの「スパーゴ」が Angeleno 誌の「Vanguard Award」を受賞

• 2007 年: 「Fine Dining Legend Award」(Nation’s Restaurant News) を受賞

• 2006 年: 「カット」が Esquire 誌の「Restaurant of the Year」を受賞

• 2005 年: ビバリーヒルズの「スパーゴ」が James Beard Foundation の「Outstanding Service Award」を受賞•

• 2004 年: Alzheimer’s Foundation の Keep Memory Alive より表彰

• 2003 年: Food Network のテレビ番組「Wolfgang Puck」がエミー賞の「Best Direction - Service Show」を受賞

• 2002 年: Food Network のテレビ番組「Wolfgang Puck」がエミー賞の「Outstanding Service Show」を受賞

• 2002 年: 「Visionary Award」(Beverly Hills Chamber of Commerce) を受賞

• 2000 年: ビバリーヒルズの「スパーゴ」が Food & Wine 誌の 「Best Restaurant」を受賞

• 1998 年: 「Honorary Doctor of Culinary Arts」(Johnson & Wales University、ロードアイランド州プロビデンス) を受賞

• 1998 年: 「Outstanding Chef of the Year」(James Beard Foundation) を受賞

• 1995 年: 「Salute to Excellence Award」(National Restaurant Association Educational Foundation) を受賞

• 1994 年: ハリウッドの「スパーゴ」が James Beard Foundation の「Outstanding Restaurant of the Year」を受賞

• 1991 年: 「Outstanding Chef of the Year」(James Beard Foundation) を受賞

ウルフギャング・パックの経歴と主な出来事

1949:オーストリア、ザンクト・ファイトに生まれる

1963:14 歳で正式な料理教育を開始

1969:オーストリアで修行ののち、フランスの「L’Oustau de Baumanière」(プロヴァンス) に勤務

1972:「Maxim’s」(パリ) に勤務

1973:渡米

1973:「La Tour」(インディアナポリス) のシェフになる。アメリカで初のシェフ就任

1975:「Ma Maison」(ロサンゼルス) のシェフ兼共同オーナーになる

1981:「Ma Maison」の人気レシピを基にした初の料理本『Modern French Cooking』を出版

1982:ハリウッドのサンセットストリップに「スパーゴ」をオープン

1982:Puck-Lazaroff Charitable Foundation を設立。同基金の後援で毎年開催される American Wine & Food Festival の収益は食事配達事業の運営に使われており、現在までに 1400 万ドル以上が集められている

1983:カリフォルニア州サンタモニカに「シノワ・オン・メイン」をオープン

1985:「スパーゴ」のアーヴィング・ラザール (Irving Lazar)、マリー・ラザール (Mary Lazar) 両氏と共に Oscar® のパーティーを担当

1986:2 冊目の料理本『The Wolfgang Puck Cookbook』を出版

1986:料理の解説ビデオ『Spago Cooking with Wolfgang Puck』をリリース

1986:ABC の『Good Morning America』のレギュラー ゲスト出演を開始

1987:初のフローズンピザを販売開始

1989:サンフランシスコに「ポストリオ」をオープン

1991:3 冊目の料理本『Adventures in the Kitchen with Wolfgang Puck』を出版

1991:「ウルフギャング・パック・エクスプレス」の一号店をオープン

1991:James Beard Foundation の「Outstanding Chef」を受賞

1992:ラスベガスに「スパーゴ」をオープン

1993:「ウルフギャング・パック・カフェ」の一号店をオープン

1994:「スパーゴ」(ハリウッド) にて Oscar® のアフター パーティーを担当し、ガバナーズ・ボールの公式シェフに任命

1994:ハリウッドの「スパーゴ」が James Beard Foundation の「Outstanding Restaurant」を受賞

1995:National Restaurant Association Educational Foundation の「Salute to Excellence Award」を受賞

1995:WP プロダクションズが、ウルフギャング・パック・ブランドの調理器具、キッチン用品、キッチン向け電化製品を Home Shopping Network および Sam's Club にて販売開始

1995:スーパーマーケットのゲルソンズ (Gelson’s) が、ウルフギャング・パック・ブランドのフレッシュパッケージ食品を南カリフォルニアで販売開始

1997:パロアルトに「スパーゴ」をオープン

1997:ビバリーヒルズに「スパーゴ」をオープン

1997:Country Gourmet, Inc. がウルフギャング・パック・ブランドのスープ缶詰を販売開始。現在、無添加/オーガニック素材のスープ、スープストック、ブイヨンを全米の食料品店で販売中

1998:ラスベガスに「シノワ」をオープン

1998:James Beard Foundation の「Outstanding Chef」を受賞 (2 度目)

1998:Johnson & Wales University (ロードアイランド州プロビデンス) の「Honorary Doctor of Culinary Arts」を受賞

1998:ウルフギャング・パック・ケータリング設立

1998:アメニティ・サービシズが、全米のホテルとリゾート、各地のオフィスコーヒー・サービス、ウェブストアにウルフギャング・パック・ブランドのブレンドコーヒーを導入

1999:米国市民権を取得

1999:ラスベガスに「ポストリオ」をオープン

1999:初のイタリアンレストラン「トラットリア・デル・ルポ」をラスベガスにオープン

1999:アルバート・ブルックス監督作品「ハリウッド・ミューズ」にカメオ出演

1999:年収と人気によってセレブリティをランキングする Forbes 誌の Celebrity 100 リストに、唯一のシェフとして選出される。その後同ランキングには毎年選出されている

2000:ビバリーヒルズの「スパーゴ」が Food & Wine 誌の「Best Restaurant」を受賞

2000:4 冊目の料理本『Pizza, Pasta & More』を出版

2000:ウルフギャング・パック・ワールドワイドを設立

2001:テレビ シリーズ「Wolfgang Puck」を Food Network で開始

2001:マウイに「スパーゴ」をオープン

2001:Hollywood & Highland で Wolfgang Puck Catering を設立

2001:サンセットストリップの「スパーゴ」が閉店。ビバリーヒルズの「スパーゴ」が旗艦レストランとなる

2002:ハリウッドに「ブラッスリー・ヴェール」 (Brasserie Vert) をオープン

2002:5 冊目の料理本『Live, Love, Eat!』を出版

2002:Beverly Hills Chamber of Commerce の 「Visionary Award」を受賞

2002:Food Network のテレビ番組「Wolfgang Puck」がデイタイム・エミー賞の「Outstanding Service Show」を受賞

2003:Food Network のテレビ番組「Wolfgang Puck」がデイタイム・エミー賞の「Best Direction – Service Show」を受賞

2003:毎週同時配信される新聞コラム「Wolfgang Puck’s Kitchen」を Tribune Media Services で開始。コラムはアメリカとカナダの新聞 30 紙に掲載され、コラム掲載紙の総発行部数は毎週 530 万部に上る

2004:アカデミー賞の公式シェフを 10 年間担当。現在も Academy Awards® Governors Ball の公式シェフを努める

2004:Food Network の「Iron Chef America」に出演

2004:Wolfgang Puck Catering と Compass Group が戦略提携を締結

2004:ラスベガスに「ウルフギャング・パック・バー&グリル」をオープン

2004:Alzheimer’s Foundation の Keep Memory Alive より表彰される

2004:6 冊目の料理本『Wolfgang Puck Makes it Easy』を出版

2005:ビバリーヒルズの「スパーゴ」が James Beard Foundation の「Outstanding Service」を受賞

2005:ミネアポリスに「20.21」をオープン

2005:NBC のテレビ番組「Las Vegas」で、架空のホテル内のカジノ「Montecito」に Wolfgang Puck の店を模したレストランが登場

2006:世界的シェフの指導のもとセレブリティが高級料理を調理する NBC の料理対決リアリティ番組「Celebrity Cooking Showdown」に出演

2006:初のステーキレストラン「カット」をビバリーヒルズにオープン

2006:東海岸で初のファインダイニング・レストランとなる「ウルフギャング・パック・アメリカン・グリル」をアトランティックシティにオープン

2006:「American Idol」(シーズン 5) に出演、最終候補者ケリー・ピックラーに高級料理を指導

2006:初の「ウルフギャング・パック・エクスプレス」レストランをロサンゼルスのダウンタウンにオープン

2006:Schwan’s Consumer Brands North America, Inc. よりウルフギャング・パック・ブランドの無添加ピザを販売開始

2006:ウルフギャング・パック・ブランドの無添加スープ ストックとオーガニック ブイヨンを販売開始

2006:「カット」が Esquire 誌の「Restaurant of the Year」を受賞

2007:Nation’s Restaurant News の「Fine Dining Legend Award」を受賞

2007:料理用スプレーとベーキングスプレーを販売開始

2007:ビバリーヒルズの「スパーゴ」が Angeleno 誌の「Vanguard Award」を受賞

2007:デトロイトに「ウルフギャング・パック・グリル」(Wolfgang Puck Grille) をオープン

2007:ワシントン DC に「ソース・バイ・ウルフギャング・パック」をオープン

2007:ロサンゼルスのダウンタウンにある「ウルフギャング・パック・エクスプレス」を、初のファストカジュアル/カジュアル レストラン「ウルフギャング・パック L.A. ビストロ」(Wolfgang Puck L.A. Bistro) に改装

2007:ビバリーヒルズの「スパーゴ」がミシュランガイドの 2 つ星を、ビバリーヒルズの「カット」が 1 つ星を獲得

2008:ラスベガスに「カット・バイ・ウルフギャング・パック」(CUT by Wolfgang Puck) をオープン

2008:Culinary Institute of America の「Chef of the Year」を受賞

2008:James Beard Foundation の「Outstanding Restaurateur」にノミネート

2008:Wolfgang Puck Catering と Live Nation が全米のクラブ内販売サービスで戦略提携を締結

2008:キャンベル・スープ・カンパニーが Country Gourmet Foods より Wolfgang Puck のスープ ビジネス営業権を取得

2009:ダラスに「ファイブ・シックスティ・バイ・ウルフギャング・パック」(Five Sixty by Wolfgang Puck) をオープン

2009:ロサンゼルスに「ウルフギャング・パック・バー&グリル」をオープン

2009:Nation’s Restaurant News の「MenuMasters Hall of Fame」に選出される

2009:無添加の 11 インチのシンクラストフローズンピザを販売開始

2009:無添加/コーシャーのアイスコーヒーを販売開始

2010:ロサンゼルスに「WP24・バイ・ウルフギャング・パック」(WP24 by Wolfgang Puck) をオープン

2010:ラスベガスに「ウルフギャング・パック・ピッツェリア&クチーナ」(Wolfgang Puck Pizzeria & Cucina) をオープン

2010:シンガポールに「カット・バイ・ウルフギャング・パック」をオープン

2011:ロンドンに「カット・アット・45 パークレーン」をオープン

2011:瓶詰めのイタリアン ソースを販売開始

2011:「ウルフギャング・パック・アット・ホテル・ベルエア」をオープン

2012:Culinary Institute of Americaの「Pioneer of American Cuisine Award」を受賞

2012:James Beard Foundation の「Lifetime Achievement Award」を受賞

--

その他の情報

オリジナル レシピ、レストランの 360°ビュー、写真、その他の情報を見る

image beaconimage beaconimage beacon