古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

1分あれば小顔になれる! なぁさん考案「小顔ストレッチ」2選

MYLOHAS のロゴMYLOHAS 2020/03/23 18:00 若山ゆりこ

ねがわくば「小顔」になりたいですか?

スタイルが良く見えればいろんなファッションが着こなせるし、好きなヘアスタイルにもどんどん挑戦できる。しかし小顔は骨格の問題だから、あきらめるしかないのでは……。

でも大丈夫。小顔になりたい女性の思いを叶えてくれるのが、なぁさんこと中田雄大さんが考案した小顔ストレッチです。なぁさんといえば、Twitter動画がヒットして、今や15万人超えのフォロワー数を持つストレッチの達人。

ストレッチは肩こりや腰痛だけじゃなく、小顔づくりにも役立つそう。なぁさんの新刊『小顔超インストール ストレッチ1分で神ってる!』(KADOKAWA)から、1分でフェイスラインが変わるストレッチの方法を教えてもらいましょう。

ストレッチを成功に導く8つの「良い」

中田雄大さん(なぁさん) 中田雄大さん(なぁさん)

ストレッチではもちろん、骨格そのものは変えられません。それに、顔に脂肪がついて丸く見えるのならば、ダイエットのようなアプローチが必要に。しかし、コリやたるみといった筋肉の問題であれば、ひとつの部位を1分以上ストレッチするだけで、ぐっと改善できるとなぁさんは言います。

なぁさんいわく、8つの「良い」がストレッチ成功のカギに。それは、

  • 3日で30分でも、やらないより良い
  • 1週間空いても、再開すれば良い
  • コツコツが無理なら、まとめれば良い
  • テレビやスマホを見ながら、テキトーで良い
  • 目標なんか自己満足だから、なくて良い
  • つらくなったときだけでも、伸ばせば良い
  • 毎日できるなら、やれば良い
  • とにかくやめなければ良い

テキトーでも休み休みでもよいので、とにかくやめないことが大切に。

さらに、キツイ動きの全くない「静的ストレッチ」であることもポイントに。反動をつけずにじわーっと筋肉を伸ばすことで血流を促します。血中に酸素が行き渡ることで動きやすく柔軟な筋肉が作られ、関節の可動域も広がり、コリや痛みも軽くなるそう。

二重あごをなくすストレッチ2選

多くの人が悩んでいるのが、ぷるぷるした二重あご。「スマホの見過ぎなどで、しゃべることなく常にうつむき姿勢。首の前側がつまると、むくみやすくなり、あごの下の筋肉もたるんでしまう」となぁさんは言います。

それでは、どのようなストレッチが二重あごに効くのでしょう? 2つのストレッチを紹介します。

1. のどぼとけの上にある筋肉群「舌骨下筋群」をストレッチ

のどぼとけとあごの間にある小さな舌骨につながる筋肉を総称して、舌骨下筋群(ぜっこつかきんぐん)といいます。そのうち、舌骨から下に伸びるのが舌骨下筋で、ここが衰えると、あごのたるみにつながります。

このストレッチでは、あごからデコルテまで伸ばして、たるみのないキレイなラインを作ります(※頸椎ヘルニアなど首にトラブルがある人は、行わないでください)。

1. 鎖骨の間に両手を軽くそえます。肩の力を抜き、鎖骨と鎖骨の間のくぼみに、両手の人差し指、中指、薬指をそえます。首の手前の筋肉を伸ばします。

2. あごを上に向けるように、首を後方へ倒します。あごを真上に突き上げるようにして、首の前側の筋肉を伸ばします。口は閉じて、目線は天井へ。口は開けずにあごはグッと上に。

2. 耳の後ろから鎖骨をつなぐ筋肉「胸鎖乳突筋」をストレッチ

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)は首にある最も太い筋肉で、鎖骨から耳の後ろをつないでいます。首を左右にひねったり、傾けたりするときに使います。首こりが酷くなるとさらに動きが悪くなり、たるみにつながるのです。

このストレッチでは、首横の一番太い筋肉をひねって動かしやすくします。

1. 片手全体で頭の上をつかみます。左腕を腰の後ろにあて、右手で左耳の上あたりから頭頂部までをつかみます。目線は前に向けて。右手は頭に、左手は腰へ。

2. 頭をつかんだまま横に押し込みます。右手のひらで頭をつかんだまま、ゆっくりと下に押し込むようにして、首を傾けます。気持ちいいところまで伸ばして。逆側も同様にしてください。

コツコツ続けてもテキトーでも、効果に大差なし!

ストレッチはテキトーでいいと、なぁさんは考えているそうです。毎日コツコツ続けるのと、効果にそれほど大差はないのだとか。そもそも義務になってしまっては楽しくない、楽しくないものは続かないものです。

「気分が乗らなければ、しばらく休んだってかまいません」となぁさん。

ストレッチは入浴中やお風呂上がりなど、体が温まった時に行うのが効果的。手で顔を触って硬いなと感じたら、そこが凝っている場所です。念入りにストレッチしましょう。そして大切なのは、顔の筋肉を普段からよく使うこと。しゃべって笑って、顔の筋肉の血流が良くなれば、むくみやコリは出にくいのです。

「正しいやり方を守っていれば、気が向いたときの“ながら”ストレッチだって全然OK。リラックスしたいときに、気軽に行うのがおすすめ」

本来あるべき状態に体をコンディショニングしていくのが、ストレッチ。さっそく試して、すっきりした小顔を手に入れましょう。

小顔超インストール ストレッチ1分で神ってる!

1,430円

購入する

なぁさんが動画で教えるストレッチ

[ 小顔超インストール ストレッチ1分で神ってる! ]画像提供:KADOKAWA

MYLOHASの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon