古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

医師が教える!水の美容効果がスゴい!

All About のロゴ All About 2018/10/09 18:15 山下 真理子(ボディケアガイド)

体質改善したいと思っていても何から始めたらいいかわからないという人に、まずおすすめしたい方法です。 © All About, Inc. 体質改善したいと思っていても何から始めたらいいかわからないという人に、まずおすすめしたい方法です。 美しさのために、まず私たちがするべきことは、体質改善です。健康なくして美はありえないから。けれど、一言で「体質改善」と言っても、何をしていいのかわからない、という人が多いのではないでしょうか? ここでは、「水と体質改善」についてお話ししていきたいと思います。

体質って何?

私たちの体は、およそ37兆個の細胞でできており、それぞれが違ったスピードで新陳代謝を繰り返しています。細胞が元気でいると「いつまでも若々しいね」と言われるし、細胞が弱ってきたら、「なんだか老けたかな?」となります。

体質、つまり、体の質を上げるためには、細胞の質を上げることが大切です。細胞の質を上げるには、細胞の材料の質を上げること。つまり、「私たちの口から入ってきたもの=飲んでいるお水、食べ物、吸っている空気」の質を上げることが大切になってきます。ここでは、飲んでいるお水についてお話ししていきたいと思います。

水は一日どれくらい摂ればいいの?

テレビや雑誌で活躍する綺麗な女優さんやモデルは、1日にたくさん飲んでいると聞いたことはないでしょうか? 

どのくらいの水を1日に摂ればよいのかというと目安として2~3Lほどがベストです。とはいえ、むやみにガブガブと飲んでしまうと、細胞が薄まって吐き気がしたり体調が悪くなったりしてしまうので、飲むタイミングと分量が大切です。一度に飲む量の目安は150~250mlほど。

起床後、朝昼晩の食事、食間以外では、汗を大量に流す入浴の前後や睡眠前などのタイミングで飲むとよいでしょう。このように数回に分けることで1日2Lの水を摂取できますので、飲む回数を意識していくことが大切です。また冷たすぎる水は体を冷やしてしまうので、なるべく常温で飲むことをおすすめします。

水を飲むことの効果・美肌にもなれる!?

水を飲むことで私達の体には、どのような効果がもたらされるのでしょうか?

まず水は代謝を活発にするので、血液をサラサラの状態へと導いてくれます。すると体中に栄養がしっかりと送られるようになり、肌を美しくさせます。吹き出物やシミは新陳代謝が正常に機能していないことが原因なので、水分を摂ることが重要になります。

通常、人間の体液は弱アルカリ性なのですが、疲労を感じると酸性に変わってゆきます。そんな時にアルカリ性のミネラルウォーターを飲めば体内環境を戻してくれるというわけです。つまり水ならばどんなものでもいいというわけではありません。

例えば水道水だと塩素の心配もあります。塩素は肌のタンパク質を酸化させてしまい、肌の保水力や保湿力を低下させてしまう事も……。ですので、水はミネラルの成分を多く含んだミネラルウォーターをおすすめします。

ミネラルウォーターは高いから、といって、水道水をガブガブ飲んでいる人がたまにいますが、美容の観点からいえばおすすめできません。水道水には、殺菌のための塩素が含まれていますが、この塩素は、ビタミンやタンパク質を壊してしまう作用もあるので、体を老けさせてしまうことも。

もし浄水器を使用する場合は、塩素だけではなく、塩素以外の有害物質や化学物質も除去し、雑菌の繁殖を最小限に抑えてくれて、できれば、ミネラル分は残してくれるようなタイプのものがいいでしょう。

ダイエットにもお水は必要

ダイエットのために運動をする、という人がいます。もちろん、運動もとても大切なのですが、運動による代謝よりも、基礎代謝のほうが私たちの体で、大きなウェイトを占めています。ダイエットされている方ほど、お水は意識してこまめにたくさん摂るようにしてください。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon