古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トレンチ、Gジャン…春アウターはいつから着る?

All About のロゴ All About 2018/02/13 18:15 遠藤 友香

冬コーデもマンネリ化してきて、待ち遠しいのが春ファッション。春の温度調整において、欠かせないのが春アウターです。 © All About, Inc. 冬コーデもマンネリ化してきて、待ち遠しいのが春ファッション。春の温度調整において、欠かせないのが春アウターです。

春に着たい、スプリングアウター

冬コーデもマンネリ化してきて、待ち遠しいのが春ファッション。春の温度調整において、欠かせないのが春アウターです。

春アウターとはその名が示す通り、春に軽く羽織ることができるアウターのことです。デザインにも決まりがなく、ノーカラーやバルーン、ワンピース風など、幅広く揃っています。生地の素材もライトなものが多く、裏地が付いてないタイプもあります。

カラーに関しては、春に似合う明るいカラーが多いのも、春アウターの特徴と言えます。春アウターは防寒というよりは、温度調整や、風やホコリ避けの意味合いが強くなっています。

そんな春アウターの代表格であるトレンチコートやGジャン、ジャケットなどは、気温の変化とともに使い分けたいので、何着かワードローブに揃えたいところ。暦の上で春といえば3月から5月です。ここでは、月ごとに着たい春アウターをピックアップします! 月ごとに使い分けたい、春アウター。 © All About, Inc. 月ごとに使い分けたい、春アウター。

3月はトレンチコート

トレンチコート 11万3400円(税込)/beautiful people(ビューティフルピープル) © All About, Inc. トレンチコート 11万3400円(税込)/beautiful people(ビューティフルピープル)

beautiful people © All About, Inc. beautiful people

まだまだ朝晩は寒さが残る3月は、春アウターの代表格であるトレンチコートが最適。ライナー付きのものを選ぶと、春、秋、さらに真冬以外に着られて、活用頻度が高いアイテムです。

こちらは、ファッショニスタから高い支持を受けているドメスティックブランド「beautiful people(ビューティフルピープル)」の定番トレンチコートより12cmほど丈が長い、ロングトレンチコート。裏地はロゴ入りキュプラ素材、かつ取り外し可能なレオパード柄のシールライナー付きなので、3シーズン着用可能です。

今季から表地とライナーに適度なハリ感と厚みを持たせ、シルエットの美しさと保温性がアップしています。表地にはピマ綿の中でも極上の柔らかさがあり、シーアイランドコットンをルーツに持つ最高級の超長綿が使用されています。

特殊な紡績により生地の膨らみ感と、空気を含んだ軽さが特徴の素材です。生地の風合いを保ちながら防汚性のある撥水加工が施されているので、安心して着用することができます。

4月はGジャン

デニムジャケット 3万8880円(税込) /beautiful people(ビューティフルピープル) © All About, Inc. デニムジャケット 3万8880円(税込) /beautiful people(ビューティフルピープル)

beautiful people © All About, Inc. beautiful people

だんだん暖かくなってくると、スッキリとしたスタイリングを楽しみたくなってきます。そんな時期に重宝するのが、アウターの丈が短めのGジャンです。今季は、ノンウォッシュの濃いデニムジャケットに注目が集まっているので、ぜひ今からチェックしておきたいもの。

こちらは、コンパクトなサイジングのキッズサイズGジャン。キッズサイズですが、大人女性も着られて、親子で活用できるのが嬉しい。

ボタンはヴィンテージのメタルボタンをイメージ。ストレスなく着ることのできる12オンスセルビッチデニムが使用されています。色あせを軽減し、摩擦強度を増してくれる特殊なコーティング加工が施されていて、長く愛用できる1着です。

5月はジャケット

オーバーサイズシャツジャケット 6万2640円(税込)/beautiful people(ビューティフルピープル) © All About, Inc. オーバーサイズシャツジャケット 6万2640円(税込)/beautiful people(ビューティフルピープル)

beautiful people © All About, Inc. beautiful people

気温が高くなるにつれて、アウターなしでもOKな日が増えてきます。そんな5月は、温度調整できる薄手の軽いジャケットの活用頻度が高くなってきます。

こちらは、ダブルブレストのオーバーサイズシャツジャケット。やや大きめの肩かつ、身頃はゆとりがありますが、ウエストでややシェイプされたシルエットなので、着やせ効果が狙えます。適度なハリ感があって、やや透け感のあるコットンリネンシルク素材なので、軽量で清涼感のある着心地が叶います。

また、この春も引き続き注目を集めているネイビージャケット、通称紺ブレも、おすすめ。ラフなカジュアルスタイルにも、きちんとシーンにもぴったりな紺ブレは、ぜひこの春に活用したいところです。

以上、春に着たい、スプリングアウターを月ごとに紹介しました。これを参考に、春のワードローブ計画を立ててみてくださいね!

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon