古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大人は避けるべき!夏のプチプラ通勤ファッション

All About のロゴ All About 2018/05/21 16:45 遠藤 友香

今や私たちのワードローブに欠かせないプチプラアイテム、オフィスファッションに投入する方も多いのでは? © All About, Inc. 今や私たちのワードローブに欠かせないプチプラアイテム、オフィスファッションに投入する方も多いのでは?

手を出してはいけないプチプラオフィスファッションとは?

毎日の通勤コーデは働く女性の悩みのタネですよね。今や私たちのワードローブに欠かせないプチプラアイテムを、オフィスファッションに投入している方も多いのでは? ですが、いくらプチプラでゲットできても、オフィスに相応しくないアイテムもあります。

そこで、おしゃれを意識しつつオフィスに合った格好をするために、最低限押さえておきたい「プチプラで買ってはいけない」オフィスファッションの注意点を6つご紹介します。早速、見ていきましょう!

ビジューつきアイテムはNG

プチプラショップでよく見かける、襟元にビジューが付いているトップスは避けたほうがいいでしょう。一見キラキラと華やかに見えるので、「お値段以上に見えそう」と手に取る人も多いことでしょう。ですが、実際はビジュー自体の質が悪いものも多く、プラスチックそのもののような見え方で、オフィスでは安っぽく映ってしまいかねません。

特に、汗をかきやすい夏は洗濯する機会も多いので、ビジューの一部が出先で取れるようなことがないように要注意。

ビジューに比べればイミテーションパール付きのほうが比較的安っぽく見えませんが、個人的には、プチプラ服にこそ本物のパールネックレスを合わせるのが大人女性には相応しいコーデだと考えます。

刺繍やレース、フリルなどの細かいディテールに気を付けて

最近は技術革新のおかげで、プチプラでもデザイナーズクローズのような、デザイン性のある洋服が多数登場しています。とはいえ、フリルやレース、刺繍など、ディテールに手の込んだデザインが施されているアイテムは、時間を短縮して機械で仕上げているので、どうしても縫い目が合っていなかったり、糸がはみ出ていたりと、縫製の良し悪しが出てきやすいポイントになります。

そういった細かい箇所は、手軽なプチプラ通販に頼らず、実物を見極めて確かめたほうがいいでしょう。

ハリがなく、しわになりやすい安物リネンに注意して

春夏になると着用したくなるのが、リネン素材のアイテムです。リネンは通気性がよく、吸水・吸湿性に優れていて、繊維が伸びにくく硬いので、汗をかいても肌に張り付かず、夏でも快適に過ごすことができます。

ですが、リネンはシワになりやすいので注意が必要です。自然なシワや素材感を楽しむアイテムではありますが、プチプラのリネンシャツは、ハリがなく変なシワがついたり、縮んでゆがんでしまったり、表面の風合いが残念なものがあったりするので要注意。

また、同じリネンでもジャケットやシャツなどのトップスはシワも風合いのひとつとして見えるので、ビジネスにも比較的向いていますが、ボトムスはシワシワになるとだらしないので注意が必要です。100%リネンは避けて、リネン混のシワになりにくい素材を選ぶのが得策です。

カジュアルTシャツはNG

オフィスカジュアルがOKな会社も増えていますが、プチプラによくあるキャラクタープリントや派手なメッセージプリントTシャツは、やはり避けた方が無難です。また、首回りのリブ部分が太すぎると、カジュアルに見えすぎるので気をつけて。

オフィスでTシャツを着用するなら、リブTがおすすめ。また、高級感のあるシンプルなTシャツなら、夏素材のジャケットとコーデすれば、夏のオフィスに合うのでおすすめです。

露出度が高く、襟ぐり広めのトップスは要注意

今季も引き続き、プチプラブランドでよく出ているのが「オフショルダーブラウス」。プチプラにかかわらず露出度が高いアイテムはNGですが、プチプラアイテムの場合、別の視点でも避けたほうがいいもの。

プチプラアイテムは、比較的大きめサイズで作られているものが多く、値段が安いと試着なしでパパッと買う人も多いので、細身の方・小柄の方は襟周りがフィットせず、胸周りがガバガバになってだらしなく見えてしまいがち。かがんだときに下着などが見えてしまうなど、意外なポイントも注意して。

クールインナーのチラ見えに気をつけて

夏の定番プチプラのクールインナーを毎日着る人も多いと思いますが、機能性素材だけに見せインナーとしてはふさわしくないことも……。トップスからちらちらみえていると、下着が見えているようでだらしない印象になりがちです。コットン混など風合いのいいインナーならば、見せても安心です。

以上、おしゃれをしつつ、オフィスに合った格好をするために、最低限押さえておきたいプチプラオフィスファッションの注意点を6つご紹介しました。これを参考に、失敗しないオフィスファッションに身を包んでくださいね!

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon