古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小物の「素材・柄・色」で作る!春先取りコーデ

All About のロゴ All About 2018/03/14 12:05 高幣 素子

小物の素材・柄・色を変えるだけで春らしさを取り入れることができます。誰でもすぐに実践できる、簡単なコツを教えます! © All About, Inc. 小物の素材・柄・色を変えるだけで春らしさを取り入れることができます。誰でもすぐに実践できる、簡単なコツを教えます!

新鮮! 小物で春を取り入れるには

はやく春物を着たいけれど、実際はまだまだ寒い……という時期に取り入れて欲しい、小物使いを提案します。しっかりと防寒しながらも春気分を取り入れてマンネリを解消するには、小物で変化をつけるのが簡単でオススメ。

ここではホワイトトップスとデニム、そしてステンカラーコートのベーシックコーデに、

・春素材のカゴバッグ

・柄を使って春気分なスカーフ

・春を感じる鮮やかアクセサリーとバッグ

を加えて、冬のマンネリを解消していきます。

ホワイトトップス、デニム、ステンカラーコートの基本のベーシックコーデ © All About, Inc. ホワイトトップス、デニム、ステンカラーコートの基本のベーシックコーデ

1. カゴバッグを合わせて、素材で春を取り入れる

春夏素材のラフィアカゴバッグで一気に春感 © All About, Inc. 春夏素材のラフィアカゴバッグで一気に春感

ここ数年、大人気のカゴバッグ。2017年秋冬にはファー付きのカゴバッグも登場するなど、冬でも十分使えるアイテムとなりました。年中使えるカゴバッグのなかでも、ジュート(麻)やラフィア(ヤシの葉)は春夏らしい印象に見える素材です。

ラフィア素材のカゴバッグ © All About, Inc. ラフィア素材のカゴバッグ

ここではラフィアのカゴバッグで春らしさを一点盛り。カゴバッグがあるだけで、春らしいヌケ感が印象付けられますね。また、ジュートやラフィアを合わせるときは季節のチグハグ感が出ないよう、モヘアなど真冬素材は避けた方がバランスが良いです。

2. 華やかなスカーフで防寒しながら春気分

春を感じる柄でいつもの冬コーデも脱マンネリ © All About, Inc. 春を感じる柄でいつもの冬コーデも脱マンネリ

春夏になると冬に比べて柄物が増えるのも特徴です。そんな柄をポイントで取り入れることでアクセント的に春を取り入れることができるスカーフ。首にクルっと巻けば防寒対策にもなります。

スカーフを取り入れるのは難易度が高いように感じますが、シンプルなコーデにワンポイントで活用するなら難しくはありません。全体のコーディネートに馴染む色柄をチョイスすれば目立ちすぎることもありませんよ。

爽やかな春っぽさを感じるグリーンのスカーフ © All About, Inc. 爽やかな春っぽさを感じるグリーンのスカーフ

ここではベージュのコートと相性よく、春らしさが際立つカラーとしてグリーンを選んでいます。

3. 鮮やかなカラーのさし色でカンタン春コーデ

色で脱マンネリ © All About, Inc. 色で脱マンネリ

やはり春と言えば「色」がキーポイントですよね。配色を変えるだけで一気に春らしく冬のマンネリを解消できます。洋服のカラーリングで春感を出すのも一つの手ですが、小物をさし色的に活用して春らしさを演出するのも一つのテクニックです。

ここではアクセサリーとバッグに鮮やかなグリーンを配色し、さし色としました。

春らしいさし色の鮮やかグリーンなイヤリングとバッグ © All About, Inc. 春らしいさし色の鮮やかグリーンなイヤリングとバッグ

鮮やかな色を一点盛りすると冬のコーディネートにはやや浮きがち……。ですので、イヤリングとバッグの色を合わせ、さし色を上半身領域と下半身領域で連動させて、グリーンが浮きすぎないようにバランスをとってみました。

冬コーデに鮮やかな色を配色するときは、一点ではなく他のどこかに同系色を配色しておくと、浮きすぎず、落ち着いた印象を壊すこともありません。

いかがだったでしょうか? いつものベーシックコーデでも小物の素材・柄・色を変えるだけで、春らしさを取り入れることができますね。冬のマンネリは小物で変化をつけるのもひとつです。是非、試してみてくださいね。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon