古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「焼き芋」をさらにおいしく! コンビニで買える食材でできる「焼き芋と水きりヨーグルトのグラスパフェ」

E・レシピ のロゴ E・レシピ 2017/11/13 「焼き芋」をさらにおいしく! コンビニで買える食材でできる「焼き芋と水きりヨーグルトのグラスパフェ」
© Excite Japan 提供

© KPS - stock.adobe.com

最近、この時期になるとスーパーで焼き芋が販売されるのを、たくさん見かけるようになりました。紅はるか、紅あずま、安納芋…。品種もさまざまです。

さつまいもの主成分はでんぷんで、加熱することで一部が糖質になり、甘みがアップ!

食物繊維ビタミンCも豊富で、栄養が補えるおやつになります。

今回はスーパーやコンビニで買える身近な食品を組み合わせて、焼き芋をグラスパフェに仕立てました!

■焼き芋と水きりヨーグルトのグラスパフェ

スーパーやコンビニで買える、市販のシリアル、プレーンヨーグルト、むき栗を用意します。

© Excite Japan 提供

<材料 2~3人分>

焼き芋 1本

プレーンヨーグルト 240g

シリアル 適量

むき栗 2〜3個

<作り方>

1、ボウルにざるを重ね、キッチンペーパーを2枚敷いてヨーグルトをのせて30分以上おいて水気を切る。

© Excite Japan 提供

2、焼き芋は厚さ1.5cmのいちょう切りにする。

3、グラスにシリアル、焼き芋、水切りヨーグルト、焼き芋の順に盛り、むき栗をのせる。

パフェにするときはヨーグルトをそのまま使うと、水っぽくなってしまうので、水切りしてから用いるのがポイントです。フレッシュチーズのようにまとまりが出てきて、口当たりもなめらかになります。

水切りヨーグルトだけ用意して、子どもたちに盛りつけを自由に楽しんでもらってもいいですね! 

もう一品、寒い日に嬉しい、焼き芋アレンジレシピをご紹介しましょう。

■焼き芋ミルク

焼き芋と牛乳を混ぜ、電子レンジで温めるだけ! 北風に吹かれて帰宅した子どもたちにも、「おいしいー、あったかーい!」と大好評です。

© Excite Japan 提供

<材料 2人分>

焼き芋 1/2本

牛乳 200ml

1、焼き芋は飾り用に少しだけ小さく切り、ほかはすべて皮をむき、4つに切る。牛乳とともにボウルに入れ、ブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。ミキサーでもOK。

2、耐熱グラスに入れ、電子レンジ(600W)で40秒ほど温め、飾り用に残しておいた焼き芋をのせる。

寒くて冷えた手をじんわりと温めてくれる焼き芋。そのままでもおいしいですが、1本買ってパワーアップおやつにアレンジすることもできます。ねっとり甘い焼き芋と乳製品の組み合わせを、ぜひお楽しみください! この冬、リピートしたいおやつです。

E・レシピの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon