古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

お友達とのティータイムに! 「ちょっとオトナなカボチャのモンブラン」

E・レシピ のロゴ E・レシピ 2019/12/01 08:00 株式会社マミーゴー

家にお友達を招いた時、ちょっぴり自慢できちゃうスイーツでおもてなししてみませんか?

モンブランと言えば栗のイメージですが、他にもサツマイモや紫芋、カボチャ、抹茶、チョコにクリームチーズなど色んな種類のモンブランがあります。その中でも今回は、カボチャのモンブランをご紹介したいと思います。

モンブランを作るということで、いつもより少し手間がかかってしまうかもしれませんが、なぜか作っている時間も楽しめるんです。ラム酒が香るカボチャのグラッセ、ちょっと味見したくなるようなカボチャクリームとホイップクリーム、焼き上がりの香りがたまらないチョコスポンジと、楽しみがいっぱいのレシピです。

ぜひ一度、挑戦してみて下さいね!

■ちょっとオトナなカボチャのモンブラン

調理時間 1時間+焼く時間

© E・レシピ

レシピ制作:近藤 瞳

<材料 4個分>

 卵 1個

 砂糖 30g

 薄力粉 20g

 アーモンドプードル 10g

 ココア 5g

 牛乳 5ml

 無塩バター 5g

 カボチャ 260g

 メープルシュガー 40g

 ラム酒 小さじ1

 無塩バター 15g

 生クリーム 60ml

 生クリーム 120ml

 カボチャ 70g

 メープルシュガー 小さじ4

 水 小さじ2

 ラム酒 大さじ1

 シナモンパウダー 少々

カボチャの種 5粒

<下準備>

・薄力粉、アーモンドパウダー、ココアは合わせて2回振るっておく。

・牛乳と無塩バターを耐熱容器に入れて電子レンジで20秒加熱する。

・カボチャの種は予熱なしの170℃のオーブンで7分ローストする。

・5個のブリオッシュ型に分量外の無塩バターをぬっておく。

© E・レシピ

<作り方>

1、<カボチャグラッセ>を作る。カボチャは皮をむいて5mm角に切る。メープルシュガーと水を加えてラップをし、電子レンジで40秒加熱する。

© E・レシピ

2、混ぜ合わせてさらに1分加熱する。ラム酒とシナモンパウダーを加えてひと混ぜし、ラップをのせて粗熱が取れるまで冷ます。冷めたらザルに上げて水分を拭き取る。

© E・レシピ

<カボチャグラッセ>の水分は、後で<チョコスポンジ>にぬるのでボウルに入れておきます。

3、<カボチャクリーム>を作る。カボチャは水をくぐらせ、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4~5分加熱する。皮をむいて、キッチンペーパーで潰しながら水分を取る。

© E・レシピ

4、(3)をボウルに入れてハンドミキサーでペースト状にする。粗熱が取れたら、生クリーム以外の材料を順番に加えて混ぜ、その都度均一にする。

© E・レシピ

5、生クリームは8分立てにし、(4)に加えて混ぜる。ザルでこして、モンブラン口金をセットした絞り袋に入れる。冷蔵庫に入れておく。

© E・レシピ

<カボチャクリーム>は使う10分前に冷蔵庫から出してください。

6、<チョコスポンジ>を作る。オーブンは170℃に予熱しておく。ボウルに卵を割り入れて溶きほぐす。砂糖を加えて白くもったりするまで泡立てる。

© E・レシピ

7、薄力粉、アーモンドパウダー、ココアを振るい入れて切り混ぜる。粉気がなくなったら、牛乳と無塩バターをゴムベラを伝わせて回し入れ、均一になるまで切り混ぜる。

© E・レシピ

8、5個の型に流し入れて170℃で10分焼く。型から出して、粗熱を取る。(2)の水分を1/4量、ハケでぬる。1個は1.5cm角にカットする。

© E・レシピ

9、<ホイップクリーム>を作る。ボウルに冷蔵庫から出したての生クリームを入れ、9分立てにする。絞り袋に入れる。

© E・レシピ

10、カットしていない<チョコスポンジ>に<ホイップクリーム>をうずまき状に絞り、<カボチャグラッセ>、カットした<チョコスポンジ>を重ねる。

© E・レシピ

11、(10)のまわりに<カボチャクリーム>を絞る。上に<ホイップクリーム>を丸く絞り、カボチャの種を飾る。

© E・レシピ

コツ・ポイント 

・電子レンジは600Wを使用しています。

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

カボチャは買ってきたらすぐに、種とわたを取り除いて、できるだけ空気を抜いてラップをかけ、冷蔵庫で保存してくださいね。

※ラム酒の量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。

E・レシピの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon