古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

MYLOHAS のロゴMYLOHAS 2020/02/18 21:00 Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。(公式LINEにてレシピの最新情報をお届けしています!)

さて、今回のジャパニーズスーパーフードは「塩麹」です。

どこのスーパーでも購入できますし、一時期ブームにもなったので常備している方も少なくはないと思います。仕事が終わり家に帰ってくると待ち構えているのが「夕食作り」。

最近は温かいシチューやカレー、スープや鍋ばかりになってしまい、「何か食卓が物足りないな……」と感じることが多くありました。パパッと副菜を作ろうと思うのですが、冷蔵庫にはあまり材料が揃っておらず……。そんなときにうれしいのが、このレシピ。

他の料理と並行して簡単に作れてしまう、栄養たっぷりの「鶏肉とじゃがいもの塩麹和え」です。塩麹のおかげで、鶏肉がやわらかくなるだけでなく栄養価もアップします。

ではさっそくレシピをご紹介します。

合わせるだけで完成の時短レシピ。鶏肉とじゃがいもの塩麹和え

和と洋で正反対に感じる塩麹とハーブですが、これが実はとっても合うんです。

冷蔵庫に常に入っている鶏肉とじゃがいもに、アスパラを合わせるだけでできてしまう時短レシピ。味付けを塩麹とハーブですることによって、おいしいだけでなくヘルシーな一品に仕上がります。

食卓に何か足りない……というときにぴったり!

<材料>2人分

  • 鶏肉(今回はモモ肉を使用) 1枚
  • 玉ねぎ 1/4つ
  • 塩麹 大さじ4
  • 乾燥ハーブミックス(バジルやローズマリーのみでも可) 大さじ1
  • コショウ お好みで
  • じゃがいも 小4つ
  • アスパラガス 2本
  • オリーブオイル 
  • ごま油

<レシピ>

  1. 鶏肉をひと口サイズにカットし、玉ねぎを薄くスライスする。
  2. ポリ袋に鶏肉と玉ねぎを入れてよく揉んで、15分以上味を染み込ませておく。
  3. じゃがいもをくし形に、アスパラを斜めに切り、電子レンジで2分間加熱する(もしくは固めに茹でる)。
  4. フライパンにオリーブオイルをひき、2の鶏肉を投入して炒める。この時、袋に残った塩麹も最後まで出して使います。
  5. 火が通ったらじゃがいもとアスパラガスも一緒に炒め、鶏肉に焦げ目がつきじゃがいもに火が通ったら完成。
  6. 最後にごま油をたらしてできあがり。

ジャパニーズ・スーパーフード Vol.3 塩麹

塩麹が「ジャパニーズスーパーフード」として認定されている大きな理由は、ずばり塩麹に含まれる酵素にあります。酵素は食べ物の消化を促し、腸内の善玉菌の量を格段に増やしてくれます。

また、塩麹はなぜお肉をやわらかくしてくれるのか? それは、塩麹に含まれる「プロアテーゼ」という酵素がタンパク質を分解するから。これはヨーグルトに含まれる乳酸菌よりも強い働きを持っています。

塩麹は栄養だけでなく味の面でもプラスしてくれる、とっても優秀なジャパニーズスーパーフードなのです!

米こうじ 米麹 国産 無添加 (800g(400g×2個))+オリジナルレシピ付き

1,150円

購入する

麹は奥深い!

Lilyが注目する、ニッポンのスーパーフードをもっとみる

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

MYLOHASの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon