古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

野菜もたっぷりとれる! 秋の味覚「鮭のバターホイル焼き」

E・レシピ のロゴ E・レシピ 2018/10/12 08:00 ジェイ真葉

鮭のおいしいシーズンがやってきました。今回は、ふっくらとした鮭の身がおいしいバターホイル焼きをご紹介します。

切った野菜やきのこを、鮭にのせてオーブンで焼くだけというお手軽料理。野菜の旨みと栄養がギュッと詰まった鮭のホイル焼きは、ホイルを開けたときのいい香りが食欲をそそります。

塩コショウの効いたバター風味の鮭に、レモンを絞ってサッパリいただけるので、お箸がどんどん進みそうです。野菜やきのこはお好みのもに変えてアレンジするのも良さそうですね。

下処理だけ済ませれば、あとはオーブンにお任せの簡単レシピ。フライパンやグリルを使わないので、忙しいときにぜひ作ってみてください。

冷蔵庫の食材の整理にもおすすめですよ。

■鮭のバターホイル焼き

調理時間 20分 1人分 323Kcal

© E・レシピ

レシピ制作:E・レシピ

<材料 2人分>

鮭(甘塩鮭) 2切れ

玉ネギ 1/2個

ニンジン 1/6本

エノキ 1/4パック

ジャガイモ 1個

塩コショウ 少々

バター 20g

サラダ油 適量

レモン 1/4個

しょうゆ 適量

<下準備>

・玉ネギは縦薄切りにする。

・ニンジンは皮をむき、薄い半月切りにする。

© E・レシピ

・エノキは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分ける。

・ジャガイモは皮ごとよく洗い、ぬれたままラップで包み、電子レンジで2~3分加熱し(竹・串がスッと刺さったらOK)、幅5mmの輪切りにする。

ヒント! 電子レンジは600Wを使用しています。

・レモンは半分に切る。

・オーブンを250℃に予熱しておく。

<作り方>

1、アルミホイルにサラダ油を薄くひき、ジャガイモ、鮭、玉ネギ、エノキ、ニンジン、バターをのせ、塩コショウを振る。

© E・レシピ

2、アルミホイルで包み、250℃に予熱しておいたオーブンで12~15分焼く。器にホイルごとのせ、レモンを添える。お好みでしょうゆをかけて下さい。

© E・レシピ

コツ・ポイント ・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

シンプルな塩焼きやムニエルなどの定番料理ももちろん美味しいですが、ホイル焼きでいつもと違う味を楽しんでくださいね。

E・レシピの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon