古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

うちの子重症だったんだ…。アトピー性皮膚炎で緊急入院(前編)【産後太りこじらせ母日記 第28話】

ウーマンエキサイト のロゴ ウーマンエキサイト 2019/03/21 14:00 なーみん

うちの子どもたちは2人ともアトピー性皮膚炎です。

最初に選んだアトピー治療の病院では、長男も次男も湿疹(しっしん)がひどくなるばかりで悩む毎日でした。

でもあるきっかけで病院を変えてからは湿疹も治まり、今ではアトピーと言われないとわからないくらいになりました。

■転院したきっかけ

最初に転院したのは次男からでした。

なぜ次男からだったかというと、以前の病院の方針が合わずに体調を崩してしまったからでした。

医師の指示によりミルクを変えたのですが、そこから体調が激変。

© Excite Japan 提供

肌の炎症は悪化し、一日に何度も何度も下痢をするようになりました。

一日を通して機嫌も悪く泣いている時間も増えました。

おかしいと思い小児科に連れて行ったところ、小児アレルギー科がある今の病院を紹介され、治療方法を変えることになりました。

その後、次男の変化を目にして私の考えも変わり、カサカサしている範囲は広いけれど次男よりは比較的軽い長男も、次男の病院に転院させてみることにしました。

■症状が軽いはずの長男が!?

© Excite Japan 提供

転院した長男にまず言われたのが「入院しましょう」でした。

え? アトピーで入院? そんなこと聞いたことない! と思いました。

「うちの病院では重症の子には入院してもらって薬の塗り方の指導や経過をみていきます」と言われました。

© Excite Japan 提供

そこで初めて長男が重症なんだと気づきました。

■病院を変えて初めて気付いた長男の状態

© Excite Japan 提供

目も腫れぼったく目の周りも赤かったです。

足はところどころジュクジュクしているところもありました。

(※何もせず放置していたわけではなく、前の病院の治療方針に従っていました)

入院は診察したその日!

急いで家に帰って入院の準備をしました。

付き添い入院になるので、私の支度もしてバタバタでした!

病院について手続きを済ませました。

看護師さんに薬の塗り方などを説明されたのですが、その塗り方にびっくりしました。

© Excite Japan 提供

「2~3時間おきに全身に薬を塗る」と言われました。

しかも2~3時間って、寝ている間も塗るんです…!

寝ている間はさすがに子どもを起こさずに塗るとのことでしたが、私は起きなくてはいけないので3泊4日と言えど長い入院になるな…と覚悟を決めました。

(次回につづきます)

=========================================

本記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、

症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

=========================================

ウーマンエキサイトの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon