古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

もうカビの心配なし。水切れのいい「ざる」は、夏の食卓を涼しげに|マイ定番スタイル

roomie(ルーミー) のロゴ roomie(ルーミー) 2018/05/17 12:05 田村佳奈子
© roomie提供

遠藤商事 竹製 角盆ざる(佐渡製) 21cm ABV31007

¥1,598 詳細はこちら

竹ざるは水の膜ができにくく、金属やプラスチック製よりも麺類の水切れがいいのが特徴です。

フードスタイリストの私が愛用しているのが、松野屋の「真竹角盆ざる」

熟練の職人による手仕事 © roomie提供

新潟県佐渡島で、熟練の職人によりひとつひとつ丁寧に編まれています。

フラットで長方形の四角いざるは、安定感があり、とても使いやすいです。

野菜の一時置きとしてはもちろん、さまざまな使い方ができます。

おにぎりやパン、おつまみ、そばに © roomie提供

「7寸」(210×170mm)は、おにぎりやパン、おつまみをのせるときにちょうどいいサイズ。

© roomie提供

「9寸」(280×210mm)は、2人前のざるそばや天ぷらなどを盛るのにいいです。

「竹ざる」のいいところ © roomie提供

「竹ざる」のいいところは、まず軽さ。竹は金属やプラスチック製のザルより軽く、うつわとしても活用できます。

また、湿気がこもらないので、ゆで野菜や焼きたてパン、おにぎりなどの湯気が抜けて、ベタ付かず便利です。

© roomie提供 7寸に重ねているのは野田琺瑯の角バット:W209×D165×H30mm

フラットなので重ねやすく、バットと組み合わせて使ったり、収納もしやすいです。

© roomie提供

野田琺瑯 ホーロー 角バット アイボリー キャビネ

¥864 詳細はこちら

© roomie提供 9寸に重ねているのはla baseの角バット:約249×200×43mm

© roomie提供

ラバーゼ (la base) ステンレス角バット 21cm LB-007

¥2,700 詳細はこちら

残念なところ:天然素材なので、カビが発生することも

大切に使えば長持ちしますが、湿っているとカビが生えやすいので、完全に乾かすことが重要

陰干しで水気を切り、ある程度乾いてから天日干しすると殺菌できます。

早いうちのカビなら、表面だけについている状態なので、キッチン用漂白剤につけてしぼったフキンでふき取りましょう。

手入れも意外とラク © roomie提供

普段は水でさっと流すか、タワシでこすり洗いするくらいでOK。

油汚れは洗剤とスポンジで優しく洗い、洗剤が残らないようにしっかりゆすいで、風とおしのいいところでよく乾かしましょう。

まず使う前にさっと水で濡らすと、汚れのしみ込みを軽減できますよ。

気を付けたいのは、濡れたまますぐ強い日に干すこと。急激に乾燥し、ゆがみや割れの原因になります。

保管方法 © roomie提供

竹の繊維は水分を吸収しやすく、カビ発生の原因になるので、通気性のいい場所が適しています。

しまい込んでカビを生やすくらいなら、壁に立てかけたり、見せる収納にした方が◎

直射日光を避けて、風とおしのいい場所に保管しましょう。

© roomie提供

雅竹 角長盆ざる(9寸) 75-329

¥1,166 詳細はこちら

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。直近2回はコチラ。

お米を新鮮に保存して、虫もわかない…おすすめの収納がコレ!

ズボラ料理は「3000回使えるジップバッグ」におまかせ!冷凍保存でラクラクごはん

roomieの関連記事

roomie(ルーミー)
roomie(ルーミー)
image beaconimage beaconimage beacon