古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

わが子へのイライラがもう限界! 怒りの不完全燃焼で出現した私の中の鬼【ゆるっとはなまる育児 第9話】

ウーマンエキサイト のロゴ ウーマンエキサイト 2019/02/12 17:00 はな@まるママ

こんにちは、はな@まるママです!

2月に入ってのイベントといえば、節分。

節分といえば、鬼。

…ということで、今回は私の中に潜む“鬼”について書いてみたいと思います。

■怒りのコントロールって難しい…

子育てをしていると、どうしても子供の行動にイライラしてしまったり、思わず怒りが爆発してしまうような瞬間があるのではないでしょうか…

まさに鬼のツノがにょきにょきっと生えてしまう瞬間が。

© Excite Japan 提供

私自身、息子まるのイヤイヤ期を経験して、時にイライラを露わにしてしまったり、言いたくない言葉が口をついて出たり…

できるだけそうならないように…自分の中で『いつ叱るべきか』の線引きをしたり、怒りを鎮める方法を持つようにしたり、この子育てを通して少しずつそういうものを身につけよう、と思って試行錯誤はするものの…

どうしても避けられない時ってやはりあるんですよね。

どんなに感情をコントロールしようとしたって、やはりこちらも人間です。

まるに対してできるだけ怒りがドカーンッとならないように…という意識を強く持つようになってからも、やはりどうしても私の中の鬼が顔を出すのですが、それがどんな感じかというと…

一番最近の出来事を例にあげてみます。

© Excite Japan 提供

叱りスキルが今ひとつなのかもしれない、いつも伝えているからってまるが守れないのもまだ仕方ないことなのかもしれない、本当は悪いことだとわかっててもとっさの行動を抑えられないんだろう…

しかし、大切なことなのに…

すさまじい不完全燃焼…こんな時に私の中の鬼は、出現しました。

■私の中に居る鬼の姿…

© Excite Japan 提供

そう…不機嫌さに加えて口数が少なくなる、無口な“鬼”なのです。

怒りを察してほしいのか、ただ怒りや虚しさで心が疲れてしまって何も言う気にもならなのか、自分でも良く分からないのですが…

ここまで心が冷え切った鬼モードになるのはそう頻度が高いことではないのですが、一度なってしまうと切り替えにも時間がかかってしまったりして…

© Excite Japan 提供

なんて思ったり…

でも、こう思えるってことは鬼はいなくなりかけているので、このあたりが切り替えどき。

© Excite Japan 提供 © Excite Japan 提供

こんな風に、まるに対して、自分に対して、“鬼さよなら宣言”をしてしまえば気持ちが切り替えやすく、その後はいつも通りにお喋りしたり遊んだり出来るようになったりします。

怒りが収まらず静かに鬼で居続けるという状態は良くないよなぁとは思うのですが、今回は、その間にまるの方が少し反省してくれる様子も垣間見れたりもしました。

前まではこんな様子はなかったので、成長を感じます。

この鬼化もときどき発揮してみれば、お叱り効果があるのかもしれないぞ…? なんて、思いつつ。

豆まきをしてもいなくならないこの“鬼”と、うまく付き合っていきたいところです。

ウーマンエキサイトの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon