古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

リビングレイアウト実例

Homify のロゴ Homify 2017/03/18 A. Imamura

テレビとソファーやテーブルの素敵なリビングレイアウト実例を見てみましょう!リビングには欠かせないテレビやソファーですが、そのレイアウトを考えるのはなかなか難しいものです。今回は、そんなテレビとソファーの配置をリビングレイアウト実例を見ていきながらご紹介していきます。

レイアウト実例:趣味部屋テイストを実現させる

homify / ゆくい堂株式会社: 164 OKACHIMACHI: ゆくい堂株式会社が手掛けたです。 © homify / ゆくい堂株式会社 164 OKACHIMACHI: ゆくい堂株式会社が手掛けたです。

こちらは、ゆくい堂株式会社が手がけるリノベーションされたマンションのリビングルーム。木の素材がふんだんに使われた温もりあるこちらのリビングレイアウト実例を見てみましょう。1LDK+趣味部屋といった雰囲気がオシャレなこちらの室内は、キッチンからダイニング、リビングへと繋がる空間には遮るものがなく視界が開け、風が抜ける居心地のいい部屋に仕上がっています。床には無垢のオーク材を使用し、天然素材を肌で感じる部屋造りに。テレビ、オーディオ機器など趣味を楽しむ機材がまとめられた棚も木の素材でまとめられ、趣味の良さと空間に統一感が生まれています。オシャレな室内をテレビで台無しにしないレイアウト実例です。

こちらでは「スタイル別リビングのまとめ」を紹介しています。

クレジット: YUKUIDO

レイアウト実例:壁にまとめる+座椅子

homify / SWITCH&Co.: RIVA海老園 TYPE-A: SWITCH&Co.が手掛けたリビングです。 © homify / SWITCH&Co. RIVA海老園 TYPE-A: SWITCH&Co.が手掛けたリビングです。

こちらは、すっきりとテレビや小物が壁取り付け棚にまとめられたレイアウト実例。あまり広くないリビングルームの場合は、テレビを壁付けにしてしまうのも空間をすっきり見せる方法の一つです。テレビの奥行きがなくなるので、部屋も広く使えますね。地震対策としても有効と言えます。また、ソファーではなく移動させやすい座椅子などを配置することで、フレキシブルに空間を使用することができます。

窓に対してTVを直角にレイアウト

homify / ELD INTERIOR PRODUCTS: 仕切らない家: ELD INTERIOR PRODUCTSが手掛けたリビングです。 © homify / ELD INTERIOR PRODUCTS 仕切らない家: ELD INTERIOR PRODUCTSが手掛けたリビングです。

こちらのリビングルームのレイアウト実例は、大きな開口部に対してテレビを直角に配置した例。開口部からの出入りや、日差しの差し込みを妨げない代表的なレイアウト実例と言えるでしょう。デメリットは、太陽の向きによってテレビ画面に日差しが入り込み映像が見えにくい点ですが、カーテンを配置するなどの工夫で簡単に解決することができます。

窓の反対側にTV

homify / 井上久実設計室: 彦根の家: 井上久実設計室が手掛けたリビングです。 © homify / 井上久実設計室 彦根の家: 井上久実設計室が手掛けたリビングです。

こちらは窓の反対側にテレビを配置することで、開口部に対してソファーが視界を遮らないように考慮されたインテリ実例。大きな窓からの景色を妨げず、テレビも見れる一石二鳥のレイアウトです。時に日中は逆光になるので映像が見えにくいこともありますが、昼間はテレビを見ないという人にはおススメです。

食事中はTVを観ない

homify / .8 / TENHACHI: .8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたリビングです。 © homify / .8 / TENHACHI .8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたリビングです。

こちらは、食事をとるカウンターテーブルとは反対側にテレビを配置した例。小さな子供がいる家庭や家族揃っての食事中の会話を大切にしたいときには、テレビは無い方が良いですよね。観ていないけれどもテレビをつけっぱなしにする家庭は結構多いいもの。そんなながらテレビの時間にメリハリをつけるためには良いテレビとダイニングテーブルの配置例です。

PHOTOGRAPHS // akihideMISHIMA

コーナーにテレビを配置

homify / 小林良孝建築事務所: 居場所は自在、リビングを中心に多様で居心地の良い居場所。: 小林良孝建築事務所が手掛けたリビングです。 © homify / 小林良孝建築事務所 居場所は自在、リビングを中心に多様で居心地の良い居場所。: 小林良孝建築事務所が手掛けたリビングです。

こちらは、空間のコーナーにテレビを配置した例。部屋に広がりを持たせるのにおすすめのレイアウトです。ソファをどの角度で置いてもTVが見えやすいというメリットがあり、また角度によってはダイニングテーブルなどからもテレビを見ることができます。注意点は、コンセント位置とテレビケーブル等の長さ。コンセント位置からTVまでの距離をきっちり測り、適切な長さのケーブルを購入するのを忘れないようにしましょう。また上手にケーブルを隠すことで、部屋がごちゃごゃせずすっきりと見えます。

Homifyの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon