古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大人女子必見!真似したくなるおしゃれな部屋づくり

Homify のロゴ Homify 2017/03/20 Aya F.

おしゃれな部屋は、そこで過ごすだけで気持ちまでハッピーになれそう。社会生活から疲れて戻ってくる場所だからこそ、こだわりを持って自宅もカスタマイズしたいですよね。大人女子の一人暮らしならば、インテリアにもお金も手間もかけたい、という方もいらっしゃるでしょう。今日はそんな大人女子が真似したくなるおしゃれ部屋をいくつかご紹介します。今から新生活をされる方も、たまには力を入れて模様替えしたい!という方も、参考になるアイデア、見つけてみてくださいね。

落ち着いた色合いの北欧スタイルがおしゃれな大人女子のための部屋

homify / INT2architecture: INT2architectureが手掛けたリビング © homify / INT2architecture INT2architectureが手掛けたリビング

大人女子ならば、日々の生活の疲れを癒してくれるようなシックでかわいらしい居心地の良い部屋がお好みという人も多いのではないでしょうか。こちらのお部屋は白い空間に明るい色の家具、パステル調のポイントカラーを取り交ぜたおしゃれな北欧インテリア。ラグには幾何学模様が取り入れられていますが、ベージュを基調とした色合いなので、奇抜な感じというよりは、落ち着いた雰囲気に。クッションカバーもすべて柄や色が異なっていますが、淡い色調の空間に少しずつ個性を出している感じ。からし色の椅子が絶妙なアクセントですね。

大人女子なら憧れる?!ヨーロピアンテイストのおしゃれ部屋

homify / Tom Kaneko Design & Architecture: Tom Kaneko Design & Architectureが手掛けた窓&ドア © homify / Tom Kaneko Design & Architecture Tom Kaneko Design & Architectureが手掛けた窓&ドア

欧米を舞台とした映画などで時折みられるのが窓際のベンチ。こちらのように出窓のような空間に座れるようになっているものです。外の景色が間近に見られるポジションながらも、窓があるので風から守られていて、日差しが差し込む場所なので、日向ぼっこしながらうとうとするのにも絶好の場所。こちらのお宅では、無垢材の白い空間に赤やオレンジのポイントカラーを取り入れたインテリアでまとめられていて、とてもヨーロピアンテイストが感じられます。派手すぎず、しっとり可愛い感じが大人の女性が好みそうですね。

自宅だからこそマックスのくつろぎを

homify / TATO DESIGN:タトデザイン株式会社: リビング: TATO DESIGN:タトデザイン株式会社が手掛けたリビングです。 © homify / TATO DESIGN:タトデザイン株式会社 リビング: TATO DESIGN:タトデザイン株式会社が手掛けたリビングです。

好きなものでコーディネートした空間は、やはりその人にとって本当に気持ちの良い空間になるのではないでしょうか。こちらのお宅は東京の建築家・タトデザイン株式会社の手がけたリノベーション物件。壁と床はベージュっぽいトーンでコーディネートされていて、部屋のいたるところにソファやベンチ、ハンギングチェアやハンモックなど、ありとあらゆるタイプの座る場所が設置されています。キリムなどの民族調の布たちがお部屋のあちこちを彩ります。大きな観葉植物もあって、まるでリゾートに来ているかのような気分になれそうですね。

お部屋のコーナーにもちょっとした遊び心

homify / ジャストの家: れんらくちょうポスト - 子育てをコンセプトにした住まい「育みの家」: ジャストの家が手掛けた子供部屋です。 © homify / ジャストの家 れんらくちょうポスト - 子育てをコンセプトにした住まい「育みの家」: ジャストの家が手掛けた子供部屋です。

帰りたくなる家は、居心地のよいソファや寝心地のよいベッドがあるからだけではないはず。女性ならば、自分の好みのインテリア小物や大好きな本など、見ているだけで気持ちが揚がるような何かを飾ったりしているのではないでしょうか。こちらは戸建ての家のとあるコーナーですが、壁の一部がニッチとなっていて、キュートな絵本でデコレートされています。角には小さなマスコットも。ちょっとした空間にも装飾を施すことでハッピーになれますね。

レトロなタイル張りがおしゃれ

homify / 株式会社SHOEI: 洗面: 株式会社SHOEIが手掛けた洗面所&風呂&トイレです。 © homify / 株式会社SHOEI 洗面: 株式会社SHOEIが手掛けた洗面所&風呂&トイレです。

古いものが好きで、フリーマーケットとかでアンティークの掘り出し物を探してくることに喜びを覚えるタイプならば、レトロなものがお好きなのでは?こちらのバスルームは、壁面はシンプルな正方形の白いタイルに黒い目地で飾られていますが、床は小さな六角形のタイルでところどころにお花の模様が施されています。水廻りもレトロな感じ。壁に取り付けられた拡大鏡は、メイクのときなどにも特に重宝しそうです。

ヨーロピアントラッドがお好みならば、シンプルな色合いでまとめる

homify / Atmosphere Judith Thiel: Atmosphere Judith Thielが手掛けたリビング © homify / Atmosphere Judith Thiel Atmosphere Judith Thielが手掛けたリビング

こちらのお宅はドイツのインテリアデザイナーが手がけたもの。古い建物だけあって、家具も古いヨーロピアントラッドのデザインがとてもしっくりときています。こちらでは、色合いを白、オフホワイト、ベージュでまとめているため、シックで落ち着いた大人の空間という雰囲気に。アクセントカラーとよべそうなのは、テーブルの上の蘭の花とソファのクッションカバーくらいですが、ゆったりとした時間を過ごすのにはちょうどよい落ち着き感かも?!

Homifyの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon