古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

急に笑い出す!? 酔って態度が変わる人の心理

All About のロゴ All About 2017/08/10 工藤 祐子

お酒を飲むと突然「陽気になる人」っていますよね。その心理から性格や恋愛傾向、相性を分析します。 © All About, Inc. 提供 お酒を飲むと突然「陽気になる人」っていますよね。その心理から性格や恋愛傾向、相性を分析します。

酔うと陽気になる、笑い上戸の人の心理

よく、お酒を飲んで酔っ払うと本性が表われる、などと言いますね。

それはお酒にリラックス効果があるからなのでしょう。私は、理性が働いているシラフの時、自ら抑圧している感情や態度が、お酒によって解き放たれるのだと思っています。ですから、本性が陰気でも、はしゃいだり騒いだりする場に恵まれず、楽しい気分を抑えて表現しきれていない人は、酔うと陽気になることもあります。いつも楽しそうで、表現しきれている人の場合、明らかに楽観主義者でしょう。

このタイプの人は、恋愛相手にも明るさや、一緒にいて楽しい要素を求める傾向が強いでしょう。単純で明快なものを好み、恋愛の駆け引きや複雑な三角関係は敬遠します。相手に尽くしたり、自分を犠牲にするような献身的な愛は無意識に避け、複雑な人間関係に陥るよりは広く浅く付き合おうとするタイプです。

では、そんな方と相性のいい人を解説しましょう。

お酒を飲むと陽気になる、笑い上戸の人と相性がいいのは?

明るく、一緒にいて楽しいことを一番に望むこのタイプは、ユーモアがあってよく笑う、表情の豊かな人と相性が良いでしょう。

何を考えているかわからないような人、暗い影がある人などは、反対に相性が悪いはずです。職場や人間関係の影響で、日頃はしゃいだり楽しんでいる気持ちを抑圧していることが多いこのタイプは、お酒を飲まなくても一緒にいて自然な自分を引き出してくれる人に心地良さを感じるはず。たとえ、浮かれて少しサムいギャグを言った時でも、笑って突っ込んでくれたり、子ども扱いや批判をしない、ノリの良い人が愛されるはずです。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon