古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

意外と簡単!自分でできる基本のラッピング~デパート包み

All About のロゴ All About 2018/02/13 16:45 racss

世界でも評判の、日本のデパートで多用されるフォーマルにもOKの包み方、デパート包みです。 © All About, Inc. 世界でも評判の、日本のデパートで多用されるフォーマルにもOKの包み方、デパート包みです。

デパート包み/ななめ包みの包み方とコツ

回転させながら包み、テープで留める箇所は最後だけ、というシンプルで美しい仕上がりの「デパート包み/ななめ包み」。定番中の定番ですのでぜひマスターしたいですね。フォーマルにも安心して使えますが、慶弔によって合わせ目のルールがありますので注意してください。

ななめ包みの材料と紙のサイズ

・包みたいものに合ったサイズの包装紙

・テープ

材料 © All About, Inc. 材料

※サイズの確認

紙のサイズが間に合うか確認するには、まず下の写真のように包みたいものをななめに置きます。箱の左下角が紙の端から2~3cm離れるように置いてください。

ななめに置きます © All About, Inc. ななめに置きます

 次に、残りの紙を図のようにかぶせてみて、箱がすっかり覆われ、左右共に3cmから4cmのゆとりがあるようなら大丈夫です。

左の角にかぶせます © All About, Inc. 左の角にかぶせます

ななめ包みの方法とコツ

1. 包装紙の長い辺が右に来るように置き、箱を図のように載せます。

ななめに置きます © All About, Inc. ななめに置きます

2. 箱の左下角に包装紙をかぶせます。このとき、箱の端から2~3cmのゆとりができるように位置を調節します。

左の角にかぶせます © All About, Inc. 左の角にかぶせます

3. 左側の紙を上に立ち上げるようにし、余る部分を内側に折り込みます。

左側の紙を折り込みながら © All About, Inc. 左側の紙を折り込みながら

4. 箱の縁と紙の折り位置がぴったり合うように気をつけながら、左側をかぶせます。

縁を合わせてかぶせます © All About, Inc. 縁を合わせてかぶせます

5. 次に箱を持って上側に回転させながら折っていきます。

回転させながら © All About, Inc. 回転させながら

このとき、箱の縁と紙の折る位置が合うように、余っている部分を斜め上に引っ張りながら調節するのがコツです。位置が決まったら、箱で押さえるようにして横のラインを決めます。

内側に引っ張りながら © All About, Inc. 内側に引っ張りながら

6. 続いて奥側のたるみもきちんと整えてから、箱を向こうへ倒します。

たるみを整えて回転 © All About, Inc. たるみを整えて回転

このとき、横のラインが箱よりもはみ出ていないか注意しながら押さえていきます。

はみ出ないように注意 © All About, Inc. はみ出ないように注意

7. 右側も同じようにして余った部分を内側に折り込みながらかぶせます。

右側をかぶせます © All About, Inc. 右側をかぶせます

8. 上側も同じようにして折ります。

上側をかぶせます © All About, Inc. 上側をかぶせます

9. 最後の合わせ目を内側に折って整え、テープで留めます。

合わせ目を整える © All About, Inc. 合わせ目を整える

このとき、このように対角線上で合わせるように整えると、赤丸部分を小さく留めるだけで固定でき、とても美しい仕上がりになります。

対角線で整えるときれい © All About, Inc. 対角線で整えるときれい

10. 表に返してできあがり。

できあがり © All About, Inc. できあがり

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon