古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

玄関に置くべきではない7つのもの

Homify のロゴ Homify 2017/04/19 Emi M

玄関はゲストが一番最初に足を踏み入れる空間です。ちょっとした用事の相手なら室内へあげずに玄関で対応しますよね。そうした相手にとっては玄関こそがあなたの家の印象なのです。玄関を美しく魅力的で快適なスペースとするためには置くべきでないものがあります。

詳しく見ていきましょう!

1、薄暗い照明

homify / Martins Valente Arquitetura e Interiores: Martins Valente Arquitetura e Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / Martins Valente Arquitetura e Interiores Martins Valente Arquitetura e Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段

玄関はゲストが最初に足を踏み入れる空間です。夜間は明るい照明で美しく演出しましょう。明るさが足りない照明では薄暗く陰気な雰囲気でゲストにネガティブな印象を与えてしまいます。壁に取り付けるブラケット照明やスポットライトがおすすめです。

こちらはブラジルの建築家による住宅です。

2、暗色のコーディネート

homify / Tiago Patricio Rodrigues, Arquitectura e Interiores: Tiago Patricio Rodrigues, Arquitectura e Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / Tiago Patricio Rodrigues, Arquitectura e Interiores Tiago Patricio Rodrigues, Arquitectura e Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段

玄関を明るく居心地の良い雰囲気にするには暗い色や濃い色でのコーディネートは避けます。明るさが足りない照明と同様に暗い雰囲気になる上、スペースを狭く感じさせます。白や中間色をメインにしたコーディネートで、暗色を使いたい場合はアクセント的に使用するのがおすすめです。

3、大きすぎる家具

homify / In:Style Direct: In:Style Direct が手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / In:Style Direct In:Style Direct が手掛けた玄関/廊下/階段

玄関のサイズに対して大きすぎる家具は、たとえそれが素敵なデザインであったとしても圧迫感を与えてしまいます。玄関はただでさえスペースが不足しがちな場所です。デコレーションをする際は使えるスペースと家具の大きさのバランスを常に頭に入れておきましょう。

4、使いにくい動線

homify / Traço Magenta – Design de Interiores: Traço Magenta - Design de Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / Traço Magenta – Design de Interiores Traço Magenta - Design de Interioresが手掛けた玄関/廊下/階段

当然ですが玄関は人々が出入りする場所です。慌ただしい朝やたくさんの来客があったとき、使いにくい動線では混乱やイライラが発生します。他のスペースからの動線を考慮して靴箱や鏡の位置、装飾の位置を設定しましょう。

5、汚れや損傷のあるドア

homify / IMPAST: IMPASTが手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / IMPAST IMPASTが手掛けた玄関/廊下/階段

玄関はまさに家の顔。玄関全体を常に清潔に保つことはもちろん、ドアに汚れや傷がないかよく確認しましょう。ドアが古びていたり壊れていると建物全体の印象もそうなってしまいます。反対に言えば、建物が古くても玄関ドアがきれいで魅力的なら全体の印象も良くなるということです。玄関ドアを新しいものに交換するだけでも家の印象を大きく変えることができるんです。

6、役に立たないもの

homify / Dyer-Smith Frey: Dyer-Smith Frey が手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / Dyer-Smith Frey Dyer-Smith Frey が手掛けた玄関/廊下/階段

玄関のコーディネートをする際はまず必需品から置いていきます。靴箱や鏡、上着などを掛けるフック、照明など…。装飾品を置くのはその後、スペースにまだ余裕がある場合のみ。ミニマルに保てばすっきり使いやすく明るく、掃除をするのも簡単です。幅が狭い玄関なら壁をこんな風に生かすのがおすすめ。奥行きの浅いシェルフなら通行の邪魔にならず圧迫感がありません。

7、枯れた植物

homify / ARCO Arquitectura Contemporánea: ARCO Arquitectura Contemporánea が手掛けた玄関/廊下/階段 © homify / ARCO Arquitectura Contemporánea ARCO Arquitectura Contemporánea が手掛けた玄関/廊下/階段

玄関を花や観葉植物で飾るのは古典的ながらとても良い装飾アイデアです。住み手だけでなくゲストも気持ち良く過ごすことができます。しかし枯れているものを放置しておくのは絶対NG。風水でも枯れた植物はマイナスのエネルギーを持つと言われています。生花は毎日花瓶の水を変えて新鮮さを保ち、傷んできたら捨てましょう。観葉植物も枯れた葉や枝は取り除くなど手入れを欠かさないようにしましょう。

Homifyの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon