古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【読んでもらいたい vol.8】世界一長い!空高く伸びていく塗り絵。

TABI LABO のロゴ TABI LABO 2017/02/15 田中真唯子
© TABI LABO 提供

こんな本、見たことがあるでしょうか。地上の家から光かがやく月までを冒険しながら進んでいく、世界一長い塗り絵です。好きな色を使って、自由に塗り進めながら、未知なる夜空への旅を楽しみましょう。

足跡をつけていくように、

大好きな色を塗っていこう。

© TABI LABO 提供

はじめのぺージ(写真左)からおわりのぺージ(写真右)まで、すべてをつなげてみると、その長さはなんと約4.5メートルもありました。ひとつひとつのぺージには、創造力が掻き立てられるような、細かく表情豊かな絵が描かれています。順に見ていくと、飛行機に乗って、雲の上から地上を眺めているような、そんな浮遊感があります。好きな色鉛筆を用意して、自由に色をつけていきましょう。

色の組み合わせや濃淡はお好みで。

のびのび手を動かしていきます。

© TABI LABO 提供

色づけした作品を見てみると、それぞれ透き通った感性で、自由に色づけしているのが分かります。空気が澄んで、いつもよりくっきりと見える、冬の夜空。手を伸ばせば届きそうなくらい、今日も一番星がきらきらと輝いています。 

※現在、塗り絵コンテストも開催されています。応募締切は、2017年2月28日(火)まで!詳細は

コチラ
よりご覧ください。

© TABI LABO 提供
『TO THE MOON –光かがやく月への冒険-』著:Sarah Yoon(インプレス)

世界一長い!地上の家から光かがやく月に到着するまでの、未知なる道のりを冒険しながら順に塗り進めることができる、長さ約4.5メートルの新感覚塗り絵が登場!冒険中には天空の城、火を噴くドラゴン、宇宙衛星などに出会うことができ、男の子も好きなポップな絵柄は塗って楽しむもよし、珍しいプレゼントとして贈るのにも素敵な1冊です。英語版から10言語に翻訳されており、『TO THE OCEAN DEEP -財宝が眠る深海への冒険-』も同時発売。さあ、1番最初に月に到達するのは、誰?!

TABI LABOの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon