古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アラフォーが仕事で「着てはいけない」アイテムとは?信頼感が薄れるかも…

女子SPA! のロゴ 女子SPA! 2020/03/26 15:47 女子SPA!
職場でよりよい印象をもってもらえる服装のオススメは? (※画像はイメージです) © 女子SPA! 提供 職場でよりよい印象をもってもらえる服装のオススメは? (※画像はイメージです)

【ファッション・ブロガー小林直子のお悩み相談 Vol.15】

 ファッションの悩みは尽きないもの。コーディネートやワードローブの組み立て方から、ライフスタイルまで、読者から届いたファッションの相談に『お金をかけずにシックなおしゃれ』(KADOKAWA)などの著書があるファッションブロガー小林直子さんが答えます。

◆4月から部署異動、よりよい印象をもたれる服装は?

◆職場でのファッションについてご相談です。

 4月から、新しい部署に異動が決まりました、そこで初対面の人々に好感度の高いファッションについて迷っています。

 立場としては、私はアラフォーなので、部署の年齢層的に上司や年上の人もいれば、より若い人もいる、中間的な立ち位置です。

“仕事ができる”感じ・しっかりしている印象も持ってもらいたいですし、その一方で、周囲から新しい仕事を教えてもらう立場でもあるので、やっぱり愛敬もあったほうがいいのかな…という気もします。

 ふだん、どういうタイプの服が好きかといえば、リラックスできるカジュアルな服を着ることが多いです。(具体的なブランドでいうと無印良品やUNITED ARROWS green label relaxingで買うことが多いです)

 でも、少なくとも初日にあわせて、今まで手を出してこなかった傾向の服も、買ってみてもよいのかも…とも思ってます。

 職場でよりよい印象をもってもらえる服装のオススメを教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

(匿名希望さん)

◆ファッション・ブロガー小林直子からのお答え

 仕事とひとくちに言っても、職種、年齢や立場、仕事場のあるエリアが都市部かそうでないか、車通勤か、電車及びバスを使った通勤か、営業や販売など外部の人と接する職業か、デスクワークか、または立ち仕事が中心か、制服があるのかないのかなどによって、何が最も適しているのかは変わってくるでしょう。

 ですから、絶対にこうでなくてはいけないということはないということを、まずはご理解くださいね。

 その上で、どんな仕事にも共通する仕事人として求められる性質や態度は何なのかを考えてみると、それは質問者が書いているように「仕事ができる感じ」、すなわち責任感があり、信頼ができ、時間を守り、礼儀正しく、やるべき仕事をきっちりこなすということでしょう。

 反対にこれでは困るというものは、責任を取らない、嘘をつく、約束や納期を守らない、言うだけで行動しない、不真面目な態度、そして何より信頼できないということでしょう。これでは上司も仕事を頼めないし、部下も従う気にはならないというものです。

 では、そんな性質や態度を服装であらわすとしたら、どういったものになるでしょうか。

◆クライアントがスーツ姿の男性ばかりと話をする…なぜ?

 以前、アラフォーで、会社では役職についている女性から「自分のほうが年上で役職についているにもかかわらず、一緒に営業する20代の男性ばかりにクライアントが話をするのはなぜなのか。どうしたらいいかわからない」というご相談を受けました。

 詳しく聞くと、仕事はマンションの広告の営業職で、クライアント先に向かう際、20代の男性はスーツで行くけれども、自分はジーンズにカットソー、歩きやすいカジュアルなサンダルで行くとのこと、職場は皆カジュアルな服装なので、女性でスーツやテイラードジャケットを着る人はほとんどいない、ということでした。

 20代のスーツ姿の男性と、カジュアルなカットソーとジーンズにサンダルのアラフォーの女性の2人がクライアントのところへ向かう姿を想像してみてください。もしあなたがクライアントだとしたら、どちらに責任があり、決定権があるように見えるでしょうか?

 年齢は関係なく、スーツ姿の男性がリーダーで、ジーンズの女性はアルバイトのアシスタントぐらいにしか見えないのではないかと思います。けれども、この傾向は彼女に限ったものではありません。

◆カジュアル寄りは”責任ある立場の人”と見せてくれない

 たまたま平日の昼休み時間に丸の内界隈に出かけてしまったときに、ランチを食べるために街へ出てくる働く女性の姿を観察するのですが、ここ数年は特に、この中に役職がついた女性はほとんどいないのではないだろうか、と感じてしまいます。

 というのも、ダークスーツ姿は就職活動の学生たちぐらいで、あとはカットソーにウエストがゴムのポリエステルの軽い素材のスカート、もしくはワイドパンツという女性がとても多く、その独特の軽い感じがどう見ても、誰かに指示を与えたり、リーダーシップを発揮してプロジェクトチームを率いるような姿には見えないからです。

 ジーンズでも、カットソーにウエストゴムのスカートでも、それらが清潔ではないとか、古くてくたくたで、きれいではないというわけでもありません。だけれども、これらのカジュアル寄りのスタイルは、誰かの上に立って責任がある仕事をするようには、女性を見せてはくれないのです。

◆まずはスーツ、またはセットアップかワンピースを用意しましょう

 質問者は「無印良品やUNITED ARROWS green label relaxing」のものが多いということなので、どちらかといえば、私が丸の内界隈で観察したような、カジュアル寄りの軽い雰囲気のスタイルをしているのでしょう。もちろん質問者の職場は男性も女性もカジュアルな服装の人が多く、必ずしもスーツが必要ではないかもしれません。

 けれども、もしスーツ姿の男性が多くを占める職場なら、まずはスーツを1着そろえましょう。また、スーツは誰も着ていないし、必要がないという場合でしたら、上と下が同じ素材でできているセットアップ、または少し張りのある素材で作られた、かっちりしたワンピースを用意するといいでしょう。

 ポイントはとにかくどこかが「つながっている」ことです。スーツはジャケットとボトムが同じ素材ですね。同じように、セットアップもトップスとボトムが同じ素材になりますし、ワンピースは最初から上と下がつながっています。

 この「つながっている」という要素は、他人にオフィシャルで、きちんとしたイメージを与えることができます。英国の王室の方々のスタイルを見るとわかりますが、「つながっている」ということは、オフィシャルであること、礼儀正しいということの一つの表現として、洋服ではよく使われるのです。

◆40歳を過ぎたらカットソーはなるべく少なくする

 もう一つ気を付けるといいのは、40歳を過ぎたときには、カジュアルでリラックス感があるカットソーはなるべく少なくするということです。

 今の時代、特に暑い夏の季節、便利なカットソーをすべて排除するのは難しいでしょう。けれども、肌着として開発されたコットンメリヤスを用いたカットソーを、特に年齢が上の世代の人が着ると、どうしてもだらしなく見えがちで、信頼感が薄れます。

 着るならインナーとしてのみにして、リラックス感があふれるカットソー素材のパンツやスカート、ワンピースはやめておきましょう。

◆清潔な香りで「仕事ができる」感じを積極的に表現

 その上で余裕があるなら、上司からも部下からも好かれる清潔な香りを、身体の外に面している部分ではなく、下着を着た状態で、服の内側に少しだけつけるのもいいでしょう。

 他人に好印象を与える清潔感のある香水が多くのブランドから出ています。何を選んでいいかわからない場合は、販売員の方に相談して選んでもらいましょう。

 嗅覚に訴える香りは、視覚に訴える衣服以上に人々の脳にダイレクトに訴える力を持っています。

 見えない部分からも、「仕事ができる」感じを積極的に表現するといいでしょう。 

 ★あなたも小林直子さんにファッションのお悩みを相談してみませんか?コーディネートのことやワードローブの組み立て方、ファッションに関わるライフスタイルについてなど、ファッションに関することであれば何でも結構です。随時募集しています。

<文/小林直子>

【小林直子】

ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に

女子SPA!の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon