古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ユニットハウスでつくる自分だけのスペース

Homify のロゴ Homify 2017/03/13 A. Imamura

自分だけの憧れのスペースを持ちたい人にぴったりなユニットハウス。週末住宅や離れやアトリエなど、私たちの持つ夢のスペースを実現可能としてくれる新しい建築の在り方です。今回は、ユニットハウスでつくる憧れの住まいをご紹介していきます。

ユニットハウスとは?

homify / ecospace españa: ecospace españaが手掛けた家 © homify / ecospace españa ecospace españaが手掛けた家

ユニットハウスは、全施工の約8割が工場で製造されます。製造された建物はトラックで現場に搬入され、簡易的に建てが出来るのが特長です。施行時間は短く、約一日でできるものもあります。また、プレハブとは異なり、フレームを鉄骨で組み立てる構造は木造のように地震で潰れる事がほぼありません。また、組み合わせにより大きさも自由に選べ、ユニットハウスの見た目も普通の家のようにしたり、デザインにこだわる事も可能です。

ユニットハウスで週末住宅

homify / Wohnwagon: Wohnwagonが手掛けた家 © homify / Wohnwagon Wohnwagonが手掛けた家

新しい家の増設や立て直しは時間も費用もかかります。ユニットハウスならば、短期施行時間とコストパフォーマンスで夢の週末住宅の実現や、離れの増設にも最適です。こちらは、どこか北欧風を思わせるモダンな居心地良いデザインに、室内環境を保つための太陽光発電を備えた高い機能性を持つキャラバン住居。適切な地盤と土地の使用許可さえあれば、どこにでも設置できるこのようなお洒落な家は、私たちに新しい未来の住まいの可能性を開いてくれます。

質の高い室内デザイン

homify / Tengbom: Tengbomが手掛けた家 © homify / Tengbom Tengbomが手掛けた家

こちらは、イギリスの建築家Tengbomが手がけた、学生のための小さなユニットハウス。10平米の中に住まいに必要な様々な機能がコンパクトに詰まっています。木材をふんだんに使ったデザイン性の高い室内デザインは居心地よく、スペースの狭さや圧迫感を感じさせず、むしろ秘密基地の様に自分だけのパーソナルスペースとして機能します。

アトリエとして

homify / アトリエセッテン一級建築士事務所: オフィス&アトリエ: アトリエセッテン一級建築士事務所が手掛けたオフィススペース&店です。 © homify / アトリエセッテン一級建築士事務所 オフィス&アトリエ: アトリエセッテン一級建築士事務所が手掛けたオフィススペース&店です。

こちらは既存の倉庫に二つの箱型スペースをアトリエとして設置した例。持ち運びの手軽さ、短期施行時間と低コストの簡易住宅の利点を活かして、倉庫内にアトリエを構えることも可能です。デザインオプションを利用して室内の様々な部分が変更することで、事務所や店舗としても、さらには住居空間としての設置も可能ですね。

離れとして

homify / AAPA건축사사무소: AAPA건축사사무소が手掛けた家 © homify / AAPA건축사사무소 AAPA건축사사무소が手掛けた家

こちらは、メインの住居部分の別棟として活躍する簡易住宅。ホワイトカラーのボックス型がメインの住居部分に調和するシンプルモダンな外観がお洒落です。大きく開口部をとる二階は、外の空気をフレッシュに感じるテラスとしても利用可能です。急な来客を迎える際の離れのゲストルームとして活躍してくれそうですね。新しい家の増設は高い出費が心配ですが、簡易住宅ならば気軽に憧れの離れを実現できます。

さらに好立地な土地へ移動が可能

homify / ÁBATON Arquitectura: ÁBATON Arquitecturaが手掛けた家 © homify / ÁBATON Arquitectura ÁBATON Arquitecturaが手掛けた家

簡易住宅の魅力は、なんといっても住まいごと移動できる点にあります。ユニットハウスならば、将来的にさらに好立地な土地が見つかった際、建物ごとの移動が可能で、諸経費を大幅に削減することが可能になります。また、好立地に素早く建設できる利点は、事務所やオフィスとして利用するのに最適ですね。

Homifyの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon