古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

元恋人とは、何があってもヨリは戻さないほうがいい7つの理由

TABI LABO のロゴ TABI LABO 3日前 Miku S
© TABI LABO 提供

なかなか新しい相手が見つからず、寂しさから昔の恋人を思い出しては連絡をとろうとスマホに手が伸び…ちょっと待った!そこで自制心を働かせましょう。過去に逆戻りすると、たいてい良からぬ結果を呼ぶもの。

「Elite Daily」のライター、Paulaさんが過去に引きずりこまれる前に思い出したい「昔の恋人とヨリを戻しちゃいけない7つの理由」をあげています。

01.

「別れた理由がある」ことを

忘れずに

© TABI LABO 提供

時間とともに、思い出が美化されていませんか?関係を断ち切らざるを得ない、何かしらの理由があったはず。勇気を持って、自分の人生から切り離したことを忘れずに。

02.

お互い未解決の事情を

抱えている

別れは、お互いの「基準」に相違が生まれて訪れたはず。家族、性格、信頼、尊敬、会話…その原因は人によって少しずつ変わってくるでしょう。

これは、時間が経ったところでなかなか変わらないもの。最初に試してみてうまくいかなかったことは、二度やろうと三度やろうと…おそらくあまり変わらないのが悲しい事実。

03.

人はそう簡単には

変わらない

© TABI LABO 提供

幼い頃、父親から「人はなかなか変わらないものだぞ」と言われたのを思い出してください。当時はそれほど信じていませんでしたが、自ら経験してようやくその意味が理解できた気がするんです。

人間は行動を改めることで多少変わることができても、根本的なところはなかなか変わらないものです。

04.

過去の過ちは

素敵な未来のためにある

過ちは、学ぶためにあるものと言っても過言ではありません。一度経験したことを何度か繰り返してもしょうがないのです。

うまくいかないことがすでに分かっているのなら、試す時間すらもったいないと思いませんか?そんなことより、いまに焦点を当て、ポジティブな人生を最優先しましょう。

05.

「居心地がいい=相性がいい」

とは限らない

© TABI LABO 提供

長い時間を共にした恋人は、確かに安心を与えてくれたかもしれません。それに比べると別の新しい恋人と関係を築いていくことのほうが、不安で当然です。でもそれは、単に恐怖心。未知の世界に飛び込み、新たな刺激を見つけにいきましょう。

きっと、昔は想像もできなかった新たな発見ができるはず。過去に自分を縛り付けないでください。

06.

出会いの可能性は

まだまだたくさんある

この世には愛を求める人がたくさんいます。きっとあなたもすぐに特別な誰かと出会うでしょう。それは楽しく、美しい経験になるはず。

07.

もっと相性のいい相手が

見つかる

© TABI LABO 提供

彼はあなたと相性が合わなかっただけ。「でも彼でいっか」なんて妥協をしてはいけません。だって、誰もが「最高の相手」と一緒になるべきだから。そのためには理想を高く持つことが大切です。

もちろん、おとぎ話のようにはうまくいかないかもしれません。でも「末永く幸せに…」という結末は、誰もが手に入れるべきものである、と心に留めておきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

TABI LABOの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon