古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

もしかして浮気?彼を信じられない時にすべきこと

All About のロゴ All About 2018/10/11 21:15 石橋 和美(恋愛ガイド)

恋人の態度がいつもと違う、メールの返事が遅い……「もしかして彼は浮気してるかも?」と不安になることありますよね。ここでは、そんなときにどう対処するべきかを考えてみました。 © All About, Inc. 恋人の態度がいつもと違う、メールの返事が遅い……「もしかして彼は浮気してるかも?」と不安になることありますよね。ここでは、そんなときにどう対処するべきかを考えてみました。

「もしかしたら恋人が浮気しているかも……」と思ってしまうと、不安で何も手につかなくなりませんか? 頭のなかでは、浮気中の彼の姿を妄想し、仕事もなにも手に付かないし、全てが上の空で、丸々1日そのことばかり考えてしまう。このような経験、ありませんか?

私も、この辛い経験を何度もしています。モヤモヤした気持ちのまま過ごすのは本当に辛いですよね。ここでは、そんな不安な気持ちになった場合、どうするべきかを考えてみました。

浮気を疑い始めるきっかけ

・メールの文章の書き方がいつもと違うと感じた時

・会った時の態度、言葉使いがいつもより冷たいまたは優しい時

・彼が携帯ばかり気にしている時

・なかなか会えなくて、もしかしたら他の女性と会っているかもしれないと思った時

・メールの返事が来ない時、他の女性とメールしているから返事が来ないのかもしれないと思った時

上記ような場合に「もしかして?」という不安を抱きがちです。

では、このような気持ちが起こった時には、どのような行動を取るべきなのでしょうか? 順番にお伝えしていきたいと思います。

1. メールの文章の書き方がいつもと違う

ほんの少し言葉の使い方のニュアンスが変わるだけで、いつもの彼とは違うと感じますよね? そんなときは、自分も返事を送る時に少しだけ言葉を変えてみます。例えば、文章の一部分にだけ敬語を使って相手の反応をみる方法は、意外と反応があります。敬語を使われると「どうしたの? 何で敬語なの?」と必ず人は聞きたくなりますよね。

「どうしたの?」と聞かれた場合は、「何でもないよ? あなたこそメールの書き方がいつもと違うね?」などのやり取りをして、様子を伺います。彼からの返事で「別にいつもと変わらないよ?」と言われたら、それ以上は問い詰めない方がよいでしょう。

それでもやはり疑わしいと感じた時には、もう少し様子をみて。そして、柔らかく「間違いならば、ごめんなさい。もしかしたら、他に好きな人がいる?」など、感情的にならずに普通の会話としてメールを送り、返事を待ちましょう。

2. 会った時の態度、言葉遣いがいつもより冷たいまたは優しい時

何となくいつもと様子が違うかも?と思った時には、すぐに「最近、何かあった?」または、「最近は、どう?」と聞いてみましょう。モヤモヤした気持ちのままいると、せっかく会っている時間を楽しめず、不安なまま過ごすことになるので、思ったことは柔らかい話し方で聞いてしまいましょう。

柔らかく笑みを浮かべながら問いかけると、男性は気を悪くすることなく答えてくれます。例えば、本当に浮気をしている、または他に好きな人が出来たなどという事態が生じた場合でも、本当の事を話してもらうきっかけとなるでしょう。

3. 彼が携帯ばかり気にしている時

一緒にいる時に、あまりにも携帯ばかり気にしていると、誰かからのメールを待っているのかな?と思ってしまいます。一緒にいて一番してほしくない行動ですよね。元々、仕事で頻繁に携帯に連絡が来る方ならば仕方ないですが、そうでない彼なら、携帯を気にしている行為はとても不安になりますね。

そのような場合も、彼に柔らかく問いかけてみます。「誰かからメールが来るの?」または「誰かのメールを待っているの?」など、自分が不安でも、決して感情的にならずに普通の会話として問いかけてみて下さい。そして、彼の様子や反応を伺ってみるとよいでしょう。

4. なかなか会えなくて、もしかしたら他の女性と会っているかもしれないと思った時

何回約束をしてもキャンセルになり、「今度はいつ会えそう?」と聞いても「わからない」「ハッキリしない」「当分、会えないかも」と言われてしまうと、どうして会えないのか不安になります。

「仕事の都合がわからない」「今の時期は、忙しすぎて予定が付かない」など、会えない理由を仕事の都合と聞いていても、「そんなに忙しいの? ほんの少しぐらい会う時間あるのでは?」と、段々と気持ちがマイナスになります。

そこで女性がすべきなのは、会えない時こそ自分を磨くことです。または、自分が心から楽しいと思えることに時間を有効に使う、自分のために時間とお金を使って、自分の心を満喫させることに専念しましょう。

彼がいるとついつい、自分よりも彼のことに気を向けてしまうのが女心というもので、自分を労わる時間が減ってしまいます。彼のために一生懸命になれることは、とても素敵だと私は思いますが、やはり自分を大事に出来なければ、大切な彼のことも大事には出来ません。会えない時には、自分の時間を自分の為に有効に使うということが、不安解消の一番の秘訣です。

5. メールの返事が来ない時、他の女性とメールしているから返事が来ないのかもしれないと思った時

今までならば、返事が来ないことはなく必ずすぐに返事が来ていたのに、どうして?と、とても不安になりますね。特に今の時代はLINEが主体。LINEの場合は既読されているかどうかはわかりやすいのですが、既読にもならずに放置されている状態を見てしまいますと、とても落ち込みます。

他の女性とのやり取りしていて、そちらに心が変わってしまったのかもしれない、または、嫌われてしまってブロックされているのかもしれない、などと色々な事を考えてしまいます。あまりにも既読にならない場合は、1人で悩んでいないで、電話を掛けてみるという方法が一番です。

例えば、急な電話を掛けにくい彼の場合にはワンコールをして切ると、着信歴が残るのでその方法で様子を伺ってみます。折り返しの電話が来た場合にはよいのですが、もしも万が一折り返しの電話も来ない場合には、少し時間を空ける必要がありますね。

普通のメールの場合も、2、3日置いて返事がなければ、「あなたのことを気にしているよ」というメッセージを込めて着信を残すという方法を取るのがよいと思います。

このように、不安は次々に出てくるものですね。恋愛は、女性にとって全てのモチベーションが決まってしまうほど、重要なもの。自分にとって最も重要な恋愛に不安な気持ちが出てしまうのは、本当に辛いですよね。不安な状態にあると、つい心を閉ざしてしまいがちになりますが、そんなときこそ彼とお話をするということがとても大事になります。

恋愛相談を受けているとよく「彼の本当の気持ちを聞くのが怖い」という女性に出会いますが、勝手な妄想で不安を大きくしてしまうことの方が、もっと怖いことです。悩みを1人で抱えないようにしましょう。相談する相手は、自分よりも年上の方がおすすめ。身近な人に打ち明けにくい場合は、電話占いサイトなどで専門家に相談されるのもよいと思います。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon