古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

デートをドタキャンされやすい子の特徴 いつも自分から誘う女子は要注意!

LAURIER PRESS のロゴ LAURIER PRESS 2日前 Yuzuko

気になる男性とデートの約束をしても、なぜかドタキャンされる確率が高いとお悩みの女性はいませんか? じつはそれ、偶然ではなく誘い方に問題がある場合がとても多いのです。

そこで今回は、ドタキャンされやすい女子の特徴と、ドタキャンされないために意識したいことを解説します!

ドタキャンされやすい女子の特徴

© Excite Japan 提供

ドタキャンされやすい女性の誘い方にありがちな特徴5つをご紹介します。もし当てはまる部分がある女性は、今すぐその誘い方を改善しましょう!

1. 話が上手で誘い上手

話がとにかく上手で、男性を誘うのも上手だという女性。デートの約束を取り付けるのは得意だというタイプには、ドタキャンされやすい人が多いです。なぜならこのタイプの女性は、彼が乗り気でなくてもデートの約束を取り付けてしまえるのです。無理矢理とはいかなくても、勢いでデートをOKしてもらうと、彼からドタキャンされる確率が高くなってしまいます。

2. 無理やりにでも話をまとめたがる

ちょっと無理があっても、男性とのデートの話をまとめてしまう女性はいませんか? このタイプも、男性からドタキャンされやすい女性だと言えます。「いいじゃん、いいじゃん」と相手の意見を流して、「それじゃ、決まりね!」と強引にデートの話をまとめてしまう。こんな誘い方をしていると、時間が経つにつれて男性の「やっぱり行きたくない」という感情が強まってしまいますよ!

3. 男性の話を聞こうとしない

© Excite Japan 提供

男性の話を全く聞こうとしない女性も、デートの約束をドタキャンされやすい傾向にあります。このタイプの女性は、自分の都合の良いように物事を解釈してしまうので、相手があまり乗り気ではないことに気付いていない場合がほとんど。その結果、「今日は行きたくない」とデートをドタキャンされてしまう。それでも自分に非があると気付くことができないケースが多いですね。

4. デートの約束の確認がしつこい

デートの約束を何度も何度も確認してしまうタイプの女性っていますよね。でもこれも、男性からするとドタキャンしたくなる女性の特徴だと言えるのです。相手があまり乗り気ではないデートに対して、「○日楽しみだね!」なんてしつこく言われてしまうと、余計に行きたくないという感情が強くなってしまいます。せっかく取り付けたデートの約束を不意にしないためにも、しつこい確認は控えるようにしましょう。

5. いつも自分から誘っている

ドタキャンされやすい女子の特徴として、一番大きいのが「いつも自分から誘っている」というもの。自分から誘ったデートをドタキャンする男性はほとんどいませんが、自分が乗り気ではない誘われたデートはドタキャンしたくなってしまう人も多いのです。なんとかデートの約束をしようと焦る前に、相手から誘われるような関係性を築くことも必要ですよ!

ドタキャンされるかどうかは、約束の時点でほぼ決まっている

© Excite Japan 提供

デートの約束をいつもドタキャンされてしまうと悩む方にお伝えしたいのが、「ドタキャンされるかどうかは約束の時点でほぼ決まっている」ということ。約束した時点でデートに乗り気でなければ、少しずつ気持ちがドタキャンに向いてしまうのです。相手が楽しめる内容やスポットを選ぶようにして、一緒にデートへの期待感を高めるのがおすすめですよ!

ドタキャンされないためには「あなたが足りない」と思わせる

男性からデートの約束をドタキャンされないためには、「あなたが足りない」と男性に思わせることを意識しましょう。自分をガンガンアピールして押し売りすることで、相手はあなたに満足してしまいます。

それよりも、少し物足りないくらいのアピールに留めておいて、デートでもっとあなたを知りたい! と思わせるような接し方を意識してみてください。男性にとっても、それくらいがちょうど良いと感じられるはずですよ。

・デートを楽しみだと思わせること

・会うことを楽しみだと思わせること

これがデートをドタキャンされないために最低限必要な二か条です。ドタキャンされやすい女性はこの二つのことを意識して、デートのお誘いをしてみてくださいね。

(Yuzuko)

LAURIER PRESSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon