古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

恋愛がうまくいく「人生のリズム」とは?

All About のロゴ All About 2019/01/10 20:15 今井 翔

人生には、リズムがあります。今の自分のリズムと、どうすべきかの対処法を知ることでストレスを少なくさせ、仕事も恋愛もスムーズに運ぶことができます! © All About, Inc. 人生には、リズムがあります。今の自分のリズムと、どうすべきかの対処法を知ることでストレスを少なくさせ、仕事も恋愛もスムーズに運ぶことができます!

一度は知っておくべき、人生のリズムとは

あなたは今、自分の人生がどんな時期だか分かりますか? バイオリズム・数秘術・占星術などのツールにより、人生には好調なときと不調なときがあることが、広く知られています。それは古来から仕事や政治的な判断だけでなく、恋愛などすべてに応用できる素晴らしい智慧として受け継がれてきました。

ぜひこれまで自分の人生がどんな局面にあるか調べたことのない人は、一度興味のあるツールに触れてみて欲しいと思います。とはいえど、すべての人がツールをうまく使いこなせるとも限りませんし、相性の良し悪しもあります。

そこで、私がこれまで人生のリズムを調べる上で様々なツールに触れてきたものをまとめてみました。共通する項目について誰でもすぐに適用できるよう、簡単にご説明したいと思います。

調子が悪いときは、充電の時期

まず、もっとも最初に学ぶべき項目はこれではないでしょうか。そもそも私が人生のリズムについて興味が出たのは、私自身が「あれ、どうにも調子が悪いな」と感じた時期があるからです。

この時期には、やること成すことすべてが裏目に出ることがあります。判断力が極端に低下したり、何も決断ができなくなるなど精神的にパワーが落ちます。心だけでなく、身体のほうが今度は動かないというときもあり、明らかに思いどおりにならない心身にストレスが溜まる……というのがこの時期です。仕事だけでなく、恋愛も落ち込みぎみです。婚活中の人であれば、新しい誰かと出会うなど、とても考えられません。

いわゆる『イケイケガンガン』で人生を渡ってきた人は、「自分は一体どうしてしまったんだろう?」と驚きます。調子の悪いこの期間は、下手に動かないほうが基本的には良いでしょう。いわゆる『充電の時期』として割り切り、ゆったりとした気持ちで過ごしたり、自分を深く知る学びに努めるのが大切になります。周囲や専門家のサポートがあると、楽に乗り切れる場合もあります。

好調なときの【罠】に注意!

では逆に、調子の良いときはどうでしょうか。この時期には多くの人は「周りや専門家のサポートなんていらない!」とばかりに、なんでも自分だけでうまくいく錯覚を覚えます。事実、結果だけはどんどん出るので、必然的に行動が多くなります。

この時期は逆に、具体的なアドバイスよりもストップをかけてくれるサポートが必要になります。例えば恋愛でいうとあまりにモテるために、つい恋人だけでなく浮気相手を作ってしまったりするのもこの時期です。「自分だけは絶対に浮気がバレるはずがない!」と、傲慢になったり恋人や大切な人に対して感謝が足りず、人が離れていく可能性が高いのです。結果、自分の手元には何も残らず不調の時期に突入してしまいます。

好調なときに高く登るほど、下がるときの落差は激しいものです。目の前の人をしっかりと見つめ、謙虚に徹しましょう。一緒にいてくれる感謝を向け、旅行やレジャーなど意図的に時間を取ることが大切になります。

ポイント:良いときも、悪いときも人生を楽しむ!

さて、これまで人生のリズムでそれぞれにおける注意点を書いてきました。まるで怖いことばかりが待っているようですが、そうではありません。

それぞれの時期にしかできない学びや、体験があります。あなたの心が鉛のように重いときに、優しく寄り添ってくれた人によってハートの温かさを知り、後にその人と結婚するかもしれません。調子の良いときに失敗したことで、人生の方向性を修正する必要にはじめて気づくことができるかもしれません。

いずれにせよ重要なのは、どの時期も欠けがえのないあなたの人生だということです。その時期をどう過ごすかで、将来も変わってきます。調子の良いときも悪いときも、その時にしかできないことをしましょう。そうすれば、どんな人生のリズムでも恋愛はうまくいきます。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon