古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

恋愛体質から遠ざかってしまう女子の習慣って?

LAURIER PRESS のロゴ LAURIER PRESS 2017/10/11 ひとみしょう

なんの努力もなしに彼氏ができるときもあれば、なにをやっても彼氏ができないときもありますよね。恋愛って、運とか縁に左右されると言われていますが……今回は、恋愛体質から遠ざかってしまいがちな女子の生活習慣について見ていこうと思います。

© Excite Japan 提供

1. 同じ行動パターンしかとらない女子は要注意

「彼氏ができない」と嘆いている女子に話を聞いてみると、朝起きる→会社に行く→帰宅する→寝る、というだけの生活だったりします。会社は女子だらけとか、学校時代の友達と疎遠になっているなんて人は、とくにどこかに出かけないと! 

ではどこに出かけたらいいのだろう、と思う女子もいるかもしれませんね。でも、どこでもいいんです! ネイルに行くでも、外食するでも、友達の誘いを断らずに乗ってみるでも。まずは行動することが大切ですから!

© Excite Japan 提供

2. 男子の欠点ばかりに目を向けちゃダメ

「私のカラダだけが目当ての男子だけはNG」とか「私の収入をあてにする男子はNG」など、とにかく「NG項目」を持っている女子って多いと思います。問題はそれをどこまで意識するかです。NGリストばかり気にしてしまうと、どうしても男子を見る目が消去法になってきますよね。人って、第一印象はよくなかったけど、よくよくお付き合いしてみると、すごくいい人だったってことがあります。

相手のいろんなところを知る!

恋愛体質から遠ざかっている女子は、もっと男子と仲良くなってみては? 彼氏の条件がある人もいると思いますが、実際彼氏ができたときって「私の理想の彼氏像と少し違うけど、この人のことを愛したい」という気持ちだったりしませんか? 「彼の収入は理想どおりだけど、ルックスはイマイチ、でも、ま、いっか」みたいな。それでいいんです。まずは仲良くなって、相手のいろんなところを知る! これが恋愛体質になる近道です。

© Excite Japan 提供

3. 女友達との予定を優先させていない?

ずっと彼氏ができない女子ほど「彼氏がいなくても、女友達といると楽しい! だからもう、彼氏いらないかも」と言います。女子とばかりいたら、それなりに気が楽な人は楽でしょうから、彼氏っていらないかも! なんて思ってしまって当然と言えば当然でしょうね。

男が入ってくる隙間を作っておくこと

「女子に恋愛相談することほど、時間の無駄はないと思う」……こう言い放った女子がいます。なるほど! 男子の気持ちがわからないから相談したいときは、「男をやっている」人、つまり男子に相談した方が、より的確な答えを得られるということです。おもわず男子に期待しちゃうこととか、男子にしか頼めないことを心のどこかに持っておく。こういう、男子が入ってくる隙間を気持ちのどこかに作っておくことが大切です。

© Excite Japan 提供

すごく感覚的なことで、個人差の大きいことなのかもしれませんが、同性とばかりずっと一緒にいると、どことなく心のバランスの悪さを感じることってないですか? そんなときは、まずは行動してみること! 恋愛運気をアップさせていきましょう!

(ひとみしょう/studio woofoo)

LAURIER PRESSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon