古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今年のiPhone14シリーズには新色の「パープル」が追加の見通し

Forbes JAPAN のロゴ Forbes JAPAN 2022/08/06 07:30 David Phelan

© Forbes JAPAN 提供 2022年のiPhoneの発売が迫る中、著名リーカーのマクガイア・ウッド(@Jioriku)が、iPhone 14の本体カラーに関する情報をリークした。ウッドによると、今年のiPhone14とiPhone14 Maxのカラーは、ホワイト、ブラック、グリーン、レッド、ブルー、パープルの6色になるという。

ここで注目したいのは、iPhone13で好評だったピンクに代わって、新色のパープルの採用が予想されていることだ。

iPhone13のパステルピンクは特に女性に好評だったが、新たなモデルにパープルが加わることも、間違いなくウェルカムだ。アップルが、パープルのiPhoneをリリースするのはこれが初めてではなく、iPhone 11にはパープルがあり、iPhone 12にもややダークなパープルが用意されていた。

ウッドはiPhone14のパープルの色データを開示しており、それをもとにTech God(@tgod34748)がレンダリング画像を製作してツイッターに投稿した。

Quick little mockup: pic.twitter.com/gV9cjI7ddo — Tech God (@tgod34748) August 3, 2022

Tech Godのレンダリング画像を確認すると、やや暗めのパープルであることが確認できる。

ウッドはまた、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxにはグリーン、パープル、シルバー、ゴールド、グラファイトが用意されると予想している。

筆者は今年のiPhoneの発表イベントが9月13日(火)に行われれ、発売が9月23日の金曜日になる可能性が最も高いと予測している。発売日に向けて、さらなるリーク情報がもたらされることを期待したい。

Forbes Japanの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon