古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2019年最強ビジネス金運アップ術とは?

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2019/01/10 11:45 月香

風水ではお金は回り巡り来るものと考えます。ため込んでばかりいるよりは、生き金としてお金を使い回すことも、さらなる大きな金運を呼び込むためには有効です。今回は2019年のビジネス開運金運アップ風水術をご紹介します。

2019年最強ビジネス金運アップ術とは? © マイナビニュース 2019年最強ビジネス金運アップ術とは?

■具体的な計画を立て素早く実行

「時は金なり」という言葉もありますように、時間と金運は連動します。ただ漠然と願うだけでは、金運アップにはつながりません。一瞬で入ってきたお金は直ぐに出ていってしまう一方、コツコツと時間をかけて貯めたお金は長く留まる傾向にあります。

ビジネスでもプライベートでも具体的なプランを立てて実行する癖をつけるとタイムマネジメント力も備わり、お金が貯まりやすい体質になります。コツは計画から実行までを素早くおこない、準備には時間をかけ過ぎないこと。時間は有効に使いましょう。

2019年は土のエネルギーが巡り、変化をおこす年。自らが動くことによって金運も動く年となりますが、今までとは少し違う方法でトライした方が、リターンも期待できる年です。

■異業種の友人とたくさん会う

2019年、特に気を付けてほしいのが、毎日決まったルーティンの繰り返し。それではツキを呼び込むことができません。たくさんの全くちがう分野の友人を作り交友関係を広げましょう。

SNSを使っての情報収集もいいですね。運がいい人のそばにいるのも知らず知らずのうちにいい運を吸収できるので金運をつかむいい方法となります。

■年に数回しかない最強吉日で大開運

カレンダーのバイオリズムから好調、不調の金運の波を知って開運しましょう。金運がアップする特別な日は、一粒の籾が何万倍にもなる「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」、天の赦しを得て物事をはじめるのに良い「天赦日(てんしゃび)」、お金が再び自分の元へ戻る金運招来の「寅」の日。いずれも財布の購入、銀行口座の開設などに最良なお金にまつわる縁起のいい日です。

吉日が重なり大開運となる金運アップの最強吉日

2019年3月6日、3月18日、3月30日は、「一粒万倍日」+「寅」 2019年2月10日、4月11日、「天赦日」+「寅」

※補足

一粒万倍日、天赦日、寅の日は、それぞれ月に数日あるのですが、文字数の関係から最強と考えらえる吉日が重なる日のみ記述しました。1月27日「一粒万倍日」+「天赦日」、9月8日は、「一粒万倍日」+「天赦日」とさらに大安も重なるのですが、「不成就日」と重なるため吉日から外しました。6月26日は、「一粒万倍日」+「天赦日」と「仏滅」が重なため吉日から外しました。

いかかでしょうか。時には自分の楽しみのためにお金を使うのも、気持ちにゆとりが生まれ金運がアップします。感謝の気持ちも忘れないように。そして声だして笑顔で伝えましょう。「笑う門には福来る」です。

著者プロフィール: 月香(つきか)

© マイナビニュース

ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。

幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。

スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。

マイナビニュースの関連リンク

マイナビニュース
マイナビニュース
image beaconimage beaconimage beacon