古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「レクサスRX」3列シートのロングバージョン発売

ITmedia ビジネスONLiNE のロゴ ITmedia ビジネスONLiNE 5日前 アイティメディア株式会社
© ITmedia ビジネスオンライン 提供

 トヨタ自動車は12月7日、「レクサス」ブランドの高級SUV(スポーツタイプ多目的車)「レクサスRX」のロングバージョン「RX450hL」を発売した。価格(税込)は769万円。

 全長を拡大して電動格納式の3列目シートを装備し、7人乗りとした。1列目から3列目にかけて視点が高くなる「シアタースタイル」として空間を構成している。「450hL」は、3.5リッターV型6気筒エンジンと組み合わせるハイブリッド(THS II)モデル。

 2列目、3列目とも分割可倒式とし、段差感の少ないフラットなフルラゲージモードなど、幅広いシートアレンジが可能。2列目シートはワンタッチで前に倒れるようにし、乗降性に配慮した。3列目には左右に専用エアコンを設置している。

 既存グレードも一部改良し、18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装としたほか、セキュリティ機能を強化した。また「RX200t」グレードを、レクサスのターボエンジン搭載ラインアップの充実に合わせ、「RX300」に変更する。RX300は497万2000円〜622万1000円、RX450hは604万7000円〜743万6000円。

ITmedia ビジネスオンラインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon