古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「世界133都市の生活費ランキング」トップ&ボトム10(英Economist)

Photos ロゴ Photos | 21 枚のスライドの 1 枚目

英Economist「生活費が高い都市」世界ランキング(トップ&ボトム10)

英Economist Groupの調査部門であるEconomist Intelligence Unit (EIU) から、世界各都市の生活費を比較したレポート「Worldwide Cost of Living」の今年度版が発表された。隔年でリリースされている同レポートでは、モノやサービスなど160品目について400を超えるアイテムの価格を調査し、世界133都市をランキング。調査項目については、食料、飲料、衣類、家賃、交通費、光熱費、私立学校、家事支援サービス、娯楽費などが対象に含まれるという。

各都市の項にある「相対指数(Index score)」は相対的な物価の高さ(安さ)を分かりやすくするためのもので基準は米ニューヨーク市の「100」。また米ドル表示の後ろ( )で示した日本円は1ドル=110円換算。

個別の都市やアイテムについては、たとえば大阪で男性用スーツが15万円近くするとか、あるいは韓国のソウルでパン1キログラムの塊が15米ドル以上もするとか、「いったいどんなところへ調べに行ったんだ?」と思わずにはいられないようなものも含まれているが、まずは高いほうから順番にじっくりご覧いただきたい。

© Ultima_Gaina/iStock/Getty Images
image beaconimage beaconimage beacon