古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【ベトナム】十六銀行、取引先企業の支援強化[金融]

NNA ASIA のロゴ NNA ASIA 2018/07/11 01:59 株式会社エヌ・エヌ・エー

十六銀行(岐阜市)は9日、ハノイ駐在員事務所の開設記念レセプションを開催した。日越の政府機関や、取引先企業およびその現地法人の関係者ら約300人が出席。村瀬幸雄頭取は、ベトナムに進出する取引先企業の事業拡大に向けた支援や情報提供などを強化していく方針を示した。

十六銀行は今年3月、日本の地方銀行で初めてハノイに駐在員事務所を開設し、業務を開始した。開設記念レセプションであいさつした村瀬頭取は、ベトナムと日本の交流が産官学のあらゆる方面で深まっていることに言及。十六銀行の営業基盤である岐阜県と愛知県を中心とした中部地方は、織物や陶磁器、刃物などの伝統産業に加え、自動車や航空宇宙産業が集積し、日本のモノづくり、経済発展を支える中心地となっているとし、「現在、取引先企業約150社がベトナムに進出しており、今後ますます増えていくと見込んでいる。これらの取引先企業の事業拡大に向けた支援や情報提供を強化するとともに、ベトナムの人たちに中部地方の情報を提供していきたい」と述べた。

梅田邦夫駐ベトナム大使は、会場に集まった出席者を前に、「これだけ大勢の出席者が集まったことは、ベトナムに進出している十六銀行の取引先企業の期待を表している」とあいさつ。今年、日越外交関係樹立45周年を迎え、2国間の貿易、外国直接投資(FDI)も引き続き好調な伸びを示していることなどに言及し、十六銀行が取引先企業の活躍を後押しし、ベトナム経済の一層の発展に貢献していくことに期待を示した。

村瀬頭取、梅田大使はともに、あいさつの冒頭で西日本を襲った豪雨による犠牲者に追悼の意を示し、被災地の復興を祈るメッセージを伝えた。

■絵本1000冊寄贈

十六銀行は、今回のレセプションに合わせて、非政府、非営利の国際人道支援団体プラン・インターナショナル・ベトナムにベトナム語の絵本1,000冊を寄贈した。

絵本は、印刷媒体の制作や広告代理業などを手掛けるモア・プロダクション・ベトナムがベトナム語に翻訳した日本の絵本10種類で、中部トゥアティエンフエ省と北部ライチャウ省の幼稚園や小学校、コミュニティー施設などにそれぞれ400冊、600冊贈られる。村瀬頭取は、「駐在員事務所開設でお世話になるベトナムの人たちのためになりたい」と話し、貧困層の子どもたちにも絵本を読む機会を提供し、情操教育に役立ててもらいたいとの考えを示した。

絵本の贈呈式に出席した十六銀行の村瀬頭取(左)とプラン・インターナショナル・ベトナムの教育専門マネジャー、レ・チ・ビク・ハイン氏=9日、ハノイ © 株式会社エヌ・エヌ・エー 絵本の贈呈式に出席した十六銀行の村瀬頭取(左)とプラン・インターナショナル・ベトナムの教育専門マネジャー、レ・チ・ビク・ハイン氏=9日、ハノイ

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon