古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

セブンも7月からコード決済導入 最大20%還元セール

朝日新聞デジタル のロゴ 朝日新聞デジタル 2019/06/24 18:00 朝日新聞社
「7pay」のロゴ(セブン&アイ・ホールディングス提供) © 朝日新聞社 「7pay」のロゴ(セブン&アイ・ホールディングス提供)

 セブン―イレブン・ジャパンは7月1日から、「PayPay(ペイペイ)」などのバーコードによるスマートフォン決済への対応を始める。ローソン、ファミリーマートはすでにコード決済を導入していたが、セブンはまだ対応していなかった。セブン&アイ・ホールディングス(HD)は同時に、独自のバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」も始める。大手コンビニ3社でコード決済ができるようになる。

 セブンでの導入開始に合わせ、ペイペイ、LINEペイ、メルペイのコード決済3社は初めて合同での還元キャンペーンを始める。全国のセブンイレブン約2万店舗が対象で、この3社のコード決済を使った場合は、支払額の最大20%相当が還元される。

 期間は7月11~21日の11日間。各社1千円分相当を還元の上限とし、3社で合わせて最大で合計3千円相当が戻ってくることになる。8月中旬に第2弾も予定しているという。

朝日新聞デジタルの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon