古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

パナソニック、世田谷区で子育て世帯対象に宅配ボックス実証実験

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2018/12/04 10:20 マイナビニュース

パナソニック エコソリューションズ社は12月3日、東京都世田谷区の戸建住宅に住む子育て世帯50世帯を対象に宅配ボックスを設置し、宅配便の受け取りに関するストレスの変化を検証する実証実験を開始すると発表した。

同社は2016年に福井県あわら市と連携して戸建住宅を対象に、2017年に京都市や京都産業大学などと連携し学生アパートを対象にした実証実験実施。

これまでの実証実験は物流問題に対する宅配ボックスの貢献度に着目した調査だったのに対し、今回の実証実験では都市部の子育て世帯を対象に、受け取りの実態に着目して調査することで、宅配ボックスによる生活の変化を調査する。

実証実験のモニター世帯を対象に行った事前アンケート調査では、子育てや家事などの理由から、在宅の場合でも荷物を受け取れないことがある世帯が70 %を占めているという。

今回の実証実験では、受け取りに関するストレスの要因として「再配達により発生する待ち時間」「運送業者と非対面での荷物の受け取り率」の変化などを調査する。当実証実験の結果は2019年3月以降に発表する予定。

© マイナビニュース

左から、パナソニックの戸建住宅用宅配ボックスCOMBOミドルタイプ、設置イメージ

マイナビニュースの関連リンク

マイナビニュース
マイナビニュース
image beaconimage beaconimage beacon