古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

パレスホテルが大阪進出 北新地そばに新ホテル

朝日新聞デジタル のロゴ 朝日新聞デジタル 2018/06/14 20:01
パレスホテルが入居する関電不動産開発のビルの完成予想イメージ(同社提供) © 朝日新聞 パレスホテルが入居する関電不動産開発のビルの完成予想イメージ(同社提供)

 皇居近くの東京・丸の内で高級ホテルを展開するパレスホテルは14日、大阪市中心部にホテルをつくると発表した。同社が首都圏以外に進出するのは初めて。関電不動産開発が建設するビルに入り、2020年初夏の開業を目指す。宿泊に特化したホテルで、新しいブランド名がつく予定だ。

 新ホテルの場所は、JR大阪駅や、歓楽街の北新地に近い大阪市北区堂島浜。地下1階、地上16階建ての延べ約1万2千平方メートルの新ビルの1~13階に入る。広さ25~32平方メートルの部屋を中心に、スイートを含めて212室もうける。価格帯や新ブランド名は未定で、来年初夏までに発表する。

 ビルの14~16階は、関電不動産が、会社役員らを対象にした27室の高級賃貸物件として貸し出す。こうした高級賃貸を、関西で手がけるのは初めてという。(伊沢友之)

朝日新聞デジタルの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon