古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ロート製薬の「スライム型」目薬 好評で増産決定

ITmedia ビジネスONLiNE のロゴ ITmedia ビジネスONLiNE 2017/07/13 アイティメディア株式会社
© ITmedia ビジネスオンライン 提供

 ロート製薬は7月13日、ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボした「ロートジー スライム型目薬」を増産すると発表した。5月27日から限定販売したところ「想定以上の反応があった」といい、品薄状態が続いていた。「入手できなかった」「増産して欲しい」といった要望が多数あったため、増産を決定したという。8月17日に全国の薬局・薬店に並ぶ。

 ロート製薬が若者向けに展開するブランド「ロートジー」と「ドラゴンクエスト」とのコラボ製品。容器でゲームに登場するモンスター・スライムを表現した目薬。外箱のメッセージやデザインにもこだわり、「ドラゴンクエスト」の世界観を表したという。

 通常タイプの「ロートジー b」(税別550円)、コンタクトレンズをしたままで使用できる「ロートジー コンタクトa」(税別650円)、爽快感が強い「ロートジー プロc」(税別780円)の3タイプを販売している。

ITmedia ビジネスオンラインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon