古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

一帯一路事業、規模縮小で合意=債務懸念に中国譲歩-ミャンマー

時事通信 のロゴ時事通信 2018/11/09 05:23 時事通信社

 【バンコク時事】中国がシルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環として、ミャンマー西部ラカイン州チャウピューで推進する深海港開発で、ミャンマー政府と中国国有企業の中国中信集団(CITIC)などは8日、事業規模の大幅縮小で合意した。過剰投資で債務返済が滞る事態を懸念するミャンマー側に中国側が譲歩した。 

image beaconimage beaconimage beacon