古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国固定資産投資、1─8月は5.3%増 過去最低の伸び

Reuters のロゴ Reuters 2018/09/14 12:39

[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局が14日発表した1─8月の固定資産投資は前年同期比5.3%増と伸び率が過去最低だった1─7月から一段と鈍化した。エコノミスト予想も下回った。

一方8月の鉱工業生産と小売売上高はいずれも市場予想を上回った。

中国固定資産投資、1─8月は5.3%増 過去最低の伸び © REUTERS 中国固定資産投資、1─8月は5.3%増 過去最低の伸び

ロイターがまとめたエコノミスト予想では、固定資産投資は1─7月から横ばいの5.5%増と見込まれていた。

鉱工業生産は前年同月比6.1%(予想は6.0%)、小売売上高は同9.0%(予想は8.8%)、それぞれ増加した。

1─8月の民間の固定資産投資は8.7%増と、1─7月の8.8%から減速した。

米国による制裁関税が、既に鈍化している中国経済を一段と圧迫するとみられる。中国の当局者は成長支援に政策の軸足を移しているが、アナリストは効果が表れるまでに時間がかかるとみている。また米国がより幅広い製品に関税を課せば、中国企業への打撃は一部しか緩和されないと指摘している。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon