古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

仮想通貨ビットコイン、約2カ月ぶりに過去最高値を更新

モーニングスター のロゴ モーニングスター 2017/08/08
© Morningstar Japan 提供

 米仮想通貨オンラインニュースサイトのコインデスクによると、インターネット上で取引が可能な仮想通貨ビットコインが5日、一時1ビットコイン当たり3360.87ドルを付け、約2カ月ぶりに過去最高値を更新した。米経済情報専門サイトのマーケットウォッチなどが6日に伝えた。また、仮想通貨の時価総額を調査している米コインマーケットキャップ・ドットコムによると、ビットコインは5日の過去最高値で時価総額が初めて500億ドル(約5兆5400億円)を突破した。

 仮想通貨の投資に特化している米ヘッジファンド大手ブロックタワー・キャピタルのアリ・ポールCIO(最高投資責任者)は米経済専門チャンネルCNBCの5日付電子版で、「ビットコインの相場が急騰したのは、新通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」との分裂騒ぎが大きなイベントリスクを引き起こさなかったことや、新規買い需要が起きたことが要因だ。投資家は今後2カ月、相場はスムースに進むと見ている」と指摘している。

 ビットコインをめぐっては、1日にビットコインから分裂したBCCの取引がスタートし、ビットコイン市場の混乱が懸念されていた。BCCは1日に約300ドルで寄り付き、一時422ドルまで急騰したが、その後、BCC固有の技術的な問題が指摘され197ドルに急落。一方、ビットコインは1日午後、2715.79ドルとなり、夜間取引の高値2901.65ドルから値を下げたものの、過去4日間の価格水準と一致し、大きな混乱はなかった。

提供:モーニングスター社

(イメージ写真提供:123RF)

モーニングスター Webサイト

image beaconimage beaconimage beacon