古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新日鉄住金社長に橋本英二氏 4月に社名変更、若返り図る

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2019/01/10 13:10 毎日新聞
新日鉄住金の橋本英二次期社長=同社提供 © 毎日新聞 新日鉄住金の橋本英二次期社長=同社提供

 新日鉄住金は10日、橋本英二副社長(63)が社長に昇格する人事を発表した。進藤孝生社長(69)は会長に就任する。4月1日付。

 10日午後に記者会見を開き、狙いなどを説明する。

 進藤社長の就任から5年となるのに伴い、若返りを図る。新日鉄住金は4月に「日本製鉄」に社名変更することを決めており、新体制で臨むことになる。

 橋本氏は海外営業が長く、副社長としても海外事業を統括してきた。新日鉄住金は海外事業を強化しており、橋本氏のもとでさらに加速させる考えだ。

 進藤氏は経団連副会長を務めており、今後は財界活動などに軸足を移すとみられる。現会長の宗岡正二氏(72)の処遇は未定で、今後調整する。【横山三加子】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon