古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新生活はすっきりと! 片付け&収納に役立つ文房具3選

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2018/04/16 19:15 毎日、文房具。
© マイナビニュース 提供

4月は新しい生活が始まる季節。入学や入社、異動などがあり、多くの方がフレッシュな気分で日々を過ごしているのではないでしょうか。

でもふと自分の部屋やデスクを見ると、書類や文房具が無造作に置かれて散らかっている……なんてことはありませんか? せっかくの新年度ですから、身の回りをきちんと整理整頓して作業効率もぐっと上げてくれる文房具をご紹介します。
○整理整頓が苦手な方に!「WORKERS'BOX」

書類の束、小冊子、クリアファイルに入った1枚ずつの資料、担当者の名刺、領収書……。デスクの上で整理しなければいけないものは大きさも形も様々ですが、それらをすべてまとめて収納できるのが「WORKERS'BOX(ワーカーズボックス)」です。

自身も整理整頓が苦手だというデザイナーが考案したこちらは、「プロジェクトごとにまとめる」ための箱。サイズはA4で、オシャレな見た目。開くと内側にはクリアファイルごとA4の書類を収納できるほか、A3サイズの書類を折らずに収納できたり、ノートやペン、小冊子なども一緒に収納できたりと使い勝手は抜群。名刺や領収書を挟めるポケットもついています。

これなら案件ごとに1つのファイルにすべてを入れておけば良いので、関連する資料や担当者の名刺もなくしません。

デスクや棚に並べるとすっきりと片付いて見えるのがうれしいですね。

○各所で活躍する丈夫でスタイリッシュな仕切り板「シキルイタ」

大量の本や書類を立てかけていたら雪崩を起こしてしまった……そんなこと、よくありますよね。こういったトラブルを未然に防ぐためにはブックエンドや仕切り板を上手に活用しましょう。

カール事務器の「シキルイタ」はアルミ製の仕切り版。プラスチック製よりもしっかりしていて重量があり、スチール(鉄)製よりも軽く、錆びてしまう心配もありません。なにより佇まいがすっきりしていてなんともスタイリッシュ。事務用品ぽさを感じさせません。

デスク上や本棚ではもちろんのこと、丸洗いできるのでキッチンまわりでも大活躍してくれます。
○使わないときは閉じてすっきり。「ライフスタイルツール」

ペンやハサミなどの文房具類は使い終わったらしまうのがデスクをきれいに保つ秘訣。でも引き出しには全部入りきらない……。そんな方におすすめなのが「ライフスタイルツール」。

閉じているときはシンプルな紙箱ですが、開くと様々な文房具を収納しやすいポケットがたくさん。ハサミ、ステープラー、メモ帳など大きめのものからクリップなど細かいものまで収納できる便利な道具箱です。

収納したい道具の量や置く場所によって様々な形とサイズを選べるのも魅力的です。文房具類だけでなく、薬箱や工具箱としても活用できますよ。

散らかっている部屋やデスクでは仕事も思うようにはかどらないもの。きちんと整理整頓して、すっきりした気持ちで作業に集中しましょう!

まき(福島槙子)
文房具の魅力を発信するウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方を提案しています。各種メディア・イベントへの出演やコラムの連載も多数。著書に『まいにちねこ文具』(P ヴァイン)。福島槙子公式ブログ。

マイナビニュースの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon