古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東芝の格付けを「CCC‐」に2段階引き下げ=S&P

Reuters のロゴ Reuters 2017/03/17

[東京 17日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは17日、東芝 (6502.T)の長期会社格付けを「CCC‐」に2ノッチ(段階)引き下げたと発表した。格下げ方向の「クレジット・ウォッチ」(CW)は継続した。

東芝の格付けを「CCC‐」に2段階引き下げ=S&P © REUTERS 東芝の格付けを「CCC‐」に2段階引き下げ=S&P

S&Pは格下げについて、東芝を取り巻く状況が予想外に大きく好転しない限り、今後6カ月間に同社が債務をタイムリーに履行できなくなる可能性があることや、経営難に伴う債務再編を実施せざるを得ない可能性が高まっているとの見方に基づいているとしている。

引き下げ方向のCW継続は、米原子力事業に関連する巨額の損失や財務負担がさらに膨らみ、東芝の再建見通しと銀行支援に対する不透明感が強まっているとの見方を反映しているという。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon