古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

生鮮食品、最短4時間で配送=都内6区で開始―アマゾン

時事通信 のロゴ時事通信 4日前

 アマゾンジャパン(東京)は21日、生鮮食品の配送サービス「アマゾンフレッシュ」を始めた。肉、魚、野菜など10万点以上を取り扱い、注文から最短4時間で届ける。東京都の港、千代田、中央、江東、墨田、江戸川の6区で始め、順次拡大する。アマゾンの参入によりインターネットで注文を受け付けて食品などを配送する「ネットスーパー」市場の競争が激化しそうだ。

 生鮮食品の配送は米英に次ぎ3カ国目。プライム会員(年会費3900円)向けで、月500円の利用料を払えば、何度でも注文できる。利用開始から30日間は無料でサービスを提供する。

 配達時間は午前8時~翌日午前0時で、2時間単位で指定できる。正午までに注文すると、最速で午後4時に商品を受け取れる。注文額が6000円未満の場合、別途500円の配送料が必要。 

image beaconimage beaconimage beacon