古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準

新華社通信 のロゴ 新華社通信 2019/03/24 18:26 新華社

田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準 © 新華社 田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準

 新華社の単独取材に応じる田中貴金属(上海)有限公司の謝国彬営業部長(左)。(上海=新華社配信/田中貴金属グループ提供)

 【新華社上海3月24日】半導体業界から注目を集める中国最大の半導体製造装置の国際展示会「SEMICON China 2019」がこのほど、上海で開催され、貴金属分野の有名企業、田中貴金属グループがボンディングワイヤや各種めっきプロセスにおけるソリューションなどの分野で最新製品を展示した。

 同社の責任者は、中国の人工知能(AI)や第5世代移動通信システム(5G)産業の進歩、新エネルギー自動車分野の発展により、ハイエンドのボンディングワイヤ製品やめっきソリューションの需要がますます高まっており、より多くの優れた貴金属材料を中国市場に紹介しようと取り組んでいると述べた。

 田中貴金属(上海)有限公司の謝国彬(しゃ・こくひん)営業部長は、現在同社は中国で杭州と寧波、成都の三都市に大規模な生産工場を設立し、よりハイエンドで技術的付加価値の高い製品を中国にもたらし、高まり続ける中国企業の高性能材料への需要を満たそうと努力を続けていると説明した。

田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準 © 新華社 田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準

 中国最大の半導体製造装置の国際展示会「SEMICON China 2019」会場で、田中貴金属グループが展示するボンディングワイヤと各種めっきプロセスにおけるソリューションなどの分野の最新製品。(上海=新華社配信/田中貴金属グループ提供)

 謝氏はこの展示会への参加を通じて、より多くの中国の新興半導体設計会社と接触し、新たな提携関係を切り開きたいと意欲を示した。

 国際半導体製造装置材料協会(SEMI)のデータによると、2019年に中国の半導体装置の売り上げは46.6%増の173億ドル(1ドル=約110円)に達し、韓国を抜いて業界で世界トップに躍り出ると予想されている。謝氏は「こうした状況の中、弊社は引き続き中国の半導体市場向けに安定的な製品提供を続けるとともに、研究開発にも注力し、より多くのハイエンドな技術と製品を中国に導入したい」と語った。

 中国の巨大な水素自動車市場の将来性もまた、同社に新たなチャンスをもたらしている。謝氏は、自社で開発した水素燃料電池に応用できる白金炭素触媒について、中国で大量の市場需要を喚起し、高まり続ける環境保護への要求に適応できるだろうと紹介し「中国市場では技術的付加価値が高く、製品の安定性に優れた貴金属材料に対する需要が旺盛で、弊社もこの市場に強く期待している」と語った。(記者/何曦悦)

田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準 © 新華社 田中貴金属、中国のハイエンド半導体材料需要に照準

 中国最大の半導体製造装置の国際展示会「SEMICON China 2019」会場で、田中貴金属グループが展示するフラッシュメモリ用のボンディングワイヤ、パワーデバイス用のアルミボンディングワイヤなどのボンディングワイヤ製品。(上海=新華社配信/田中貴金属グループ提供)

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon