古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西鉄:9月中間 売上高が過去最高

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2018/11/08 20:18 毎日新聞
© 毎日新聞

 西日本鉄道の倉富純男社長は8日の決算発表記者会見で、政府が地方のバス会社の経営統合を柔軟に認める方針を示したことについて、「地方のバス事業は大変な時代。公共交通を維持するため、事業者同士が助け合うのは当たり前だ」と述べ、他社との協力に前向きな姿勢を示した。

 倉富社長は、乗客が少ない地域での共同運行を念頭に「事業者が連携する柔軟な仕組み作りが大事だ」と強調した。当面の経営統合に関する具体的な検討はないという。

 この日発表した2018年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比3.7%増の1871億5500万円と過去最高だった。上海の国際物流会社を連結子会社化したことなどが貢献した。最終(当期)利益は同82.4%減の12億9700万円。本社が入る福岡ビルと隣接の商業施設「天神コア」の再開発による建て替えに伴い、特別損失に52億9400万円を計上したことが響いた。【石田宗久】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon