古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

野村HD子会社、110億円の利益没収・罰金…伊大手銀の損失隠しに関与

読売新聞 のロゴ 読売新聞 2019/11/09 12:03 読売新聞

 【ロンドン=池田晋一】イタリア・ミラノの裁判所は8日、同国の大手銀行「モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ」の損失隠しに関与したとして、野村ホールディングス(HD)の英国子会社に対し、345万ユーロ(約4億円)の罰金と、8800万ユーロ(約106億円)の利益を没収する判決を言い渡した。

 野村HDは9日、「判決の内容を十分に精査のうえ、控訴を含めた対応を検討する」とのコメントを発表した。2020年3月期連結決算への影響は軽微だとしている。

 ロイター通信によると、損失隠しは野村HDの子会社とドイツ銀行が09年、モンテ・パスキに対して提供したデリバティブ(金融派生商品)取引を通じて行われたという。検察側は、この取引が、モンテ・パスキがライバル行を買収した際に生じた20億ユーロ以上の損失を隠すのに使われたと主張している。

読売新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon