古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

DeNA、「0円タクシー」を期間限定で提供へ

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2018/12/06 07:40 小松原綾

ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始に伴い、新たな移動体験を実現する取り組みとなる「PROJECT MOV」を始動し、その第一弾として乗客の利用料金が無料となる「0円(ぜろえん)タクシー」の走行を開始すると発表した。

© マイナビニュース

0円タクシーイメージ

「0円タクシー」は、契約スポンサーとMOVの広告宣伝費により、乗客が支払う利用料金を無料にするフリービジネスモデル。利用者は、0円タクシーが乗車可能な範囲であれば無料で乗車でき、加えて、スポンサーの新商品や新サービスなどの情報をいち早く入手・体験することができる。

一方スポンサーは、MOV専用タクシーの車体ラッピングや車内において、自社製品・サービスの宣伝が可能。とくに車内は、閉鎖されたプライベート空間であるため乗客と直接接触できるほか、自由度の高いコミュニケーションが実現できる。具体的には、車内での試供品提供やサービスの体験、車内専用コンテンツなどとなる。

また、タクシー事業者においては、これまでタクシーを利用していなかった層の取り込みが期待できるほか、契約スポンサーとMOVの両者から広告宣伝費によって通常通りの乗車料金分が支払われるため、新たな収益モデルの構築に繋がる。

DeNAは、広告宣伝費を活用することで、0円タクシーを起点にMOVの認知獲得および利用促進も見込んでいるという。

同取り組みを通じて、同社は、MOVを「乗客と交通事業者をマッチングする2者間モデル」から「企業などを巻き込んだ多者間マッチングモデル」へと進化させたい考えだ。加えて、PROJECT MOVでは今後、好みの車種やユーザ評価の高い乗務員を選択できる仕組みなど付加価値の提供も予定。技術革新やビジネスモデル革新の観点から新たなモビリティーサービスモデルの創出を目指していく。

© マイナビニュース

0円タクシービジネスモデル

なお、0円タクシーの初回スポンサーは日清食品の「日清のどん兵衛」で、12月5日から都内の対象エリアで50台の運行を順次開始する。今回の取り組みでは、タクシー車両に専用のラッピングと内装を施すほか、車内の専用タブレットでは日清食品がこの冬新しく提案する「日清のどん兵衛 天ぷらそば」にたまごを入れてさらに美味しくする「ツキを『招く』月見そば」のプロモーション動画を放映する予定だ。

利用者は、MOVアプリを起動し、周辺を走行中の空車タクシーから「0円タクシー by 日清のどん兵衛」を選択することで配車が可能。迎車料金・運賃・有料道路通行料が無料となるほか、12月26日~12月31日までの期間限定で、「日清のどん兵衛 天ぷらそば」の提供を無料で受けることができる。

© マイナビニュース

「0円タクシー by 日清のどん兵衛」イメージ

マイナビニュースの関連リンク

マイナビニュース
マイナビニュース
image beaconimage beaconimage beacon