古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アステラス製薬、米社買収=3300億円、遺伝子薬開発

時事通信 のロゴ時事通信 2019/12/03 11:24

 アステラス製薬は3日、遺伝子治療薬を開発する米バイオテクノロジー企業のオーデンテス・セラピューティクス(カリフォルニア州)を、約30億ドル(約3300億円)で買収すると発表した。TOB(株式公開買い付け)を通じ、来年3月末までに買収する予定。神経筋疾患などの治療薬の開発に取り組んでいる同社を取り込み、遺伝子治療薬を新たな成長の柱に育てたい考え。

 オーデンテスは、遺伝子に異変が生じ、極度の筋力低下や呼吸不全、早期死亡を招く重い神経筋疾患の治療薬の開発を進めており、将来の収益源になると期待される。また、同社の知見とアステラスの国際的な事業基盤を融合することで、遺伝子治療薬の開発スピードを加速できるという。 

image beaconimage beaconimage beacon