古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

26日の債券市場見通し=下げ渋る展開か

モーニングスター のロゴ モーニングスター 2020/03/26 08:45
© モーニングスター

予想レンジ:債券先物中心限月(20年6月限)151.40円-151.70円、長期国債利回り0.030%-0.060%

 26日の債券市場は、下げ渋る展開か。

 前日の米債市場は続落。トランプ米政権と与野党の議会指導部が2兆ドル規模の経済対策で合意。「支出をまかなうための国債の増発を警戒した売り、株高が重荷となった」(国内証券)という。

 国内市場では、株高・債券安を受けて下落スタートした後、下げ渋る展開となりそうだ。株高が進むと債券を含む他資産の換金売り懸念は後退する。財務省が実施する40年国債の入札では、割高修正を受けた押し目買いが期待される。

提供:モーニングスター社

(イメージ写真提供:123RF)

モーニングスター Webサイト

image beaconimage beaconimage beacon