古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

やりすぎだと思った節約家の行動

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2017/01/10 アリウープ
© マイナビニュース 提供

テレビや雑誌などで取り上げられることも多い「節約」。モノやお金を大切にするのは良いことだが、あまりやりすぎると周りから白い目で見られることも……。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち男女302名に「やりすぎ」と思った節約法があるか聞いてみた。

Q.周囲の人が節約しているのを見て「それはやりすぎでしょ」「ああはなりたくない」と思ったことはありますか?

はい 53.0%
いいえ 47.0%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな節約でしたか?「それはやりすぎでしょ」「ああはなりたくない」と思ったのはどうしてですか?

■スーパーで目撃
・「スーパーで割引シールをせがんで貼ってもらうおばちゃん」(49歳男性/建設・土木/営業関連)
・「買い物をわざと返品して、ポイントだけスタンプをもらったままにする」(27歳男性/専門商社/事務・企画・経営関連)
・「食費を浮かせるために試食コーナーをハシゴする同僚を見て、他に節約する所があるだろうと感じたから」(37歳女性/生命保険・損害保険/事務・企画・経営関連)
・「スーパーで『袋いらない』と言えば2円引いてもらえるので、何回も並び直していちいち商品を1個ずつ買っていた……みみっちいし貧乏くさいのであれはやりすぎ」(28歳女性/その他/その他・専業主婦)

■無料のものを持ち帰る
・「食堂でつまようじや割り箸を持ち帰る人がいた」(39歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「無料のものを持ち帰り」(60歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)
・「知り合いが試供品など無料で配っているものを1人で何個ももらっていたとき」(24歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「ホテルにおいてある無料サービスの商品の持ち帰り。私にとってはいらないものだから」(37歳男性/その他/その他・専業主婦等)

■クーポン大好き
・「クーポンを探すのに時間がかかって買い物を楽しめない」(29歳男性/放送・新聞/専門サービス関連)
・「クーポンばかり使うこと」(29歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「何も買わずに無料クーポンで済ます」(48歳女性/その他金融/事務・企画・経営関連)

■悲しい食生活
・「もやしだけで生活」(30歳男性/サービス/その他・専業主婦等)
・「カレー屋で大盛りを注文してお金を節約し、カレーの表面が見えなくなるほど福神漬けなどを入れる」(37歳男性/食品/事務・企画・経営関連)
・「会社の懇親会で弁当を持参し余り物をさらって帰る。ホテルでもそれをやっちゃう」(35歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)
■水道代をケチる
・「会社の流し台で洗濯するやつがいた」(32歳男性/食品/技能工・運輸・設備関連)
・「トイレの大は外で済ますこと」(52歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)
・「何年もお風呂のお湯を換えない節約、お風呂のお湯が真っ黒で嫌だと思った」(41歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「風呂のお湯を水滴で入れて、水道メーターをなるべく動かさないように水を貯める」(46歳男性/化粧品・医薬品/営業関連)

■光熱費の節約に必死
・「電気代安い自慢をしている人が職場でタブレットの充電をしていた」(25歳女性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「毎日使う家電のコンセントのプラグまで抜くこと」(39歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「電子レンジは使わず、家の前のスーパーの店内にある電子レンジを使って電気料金の節約をしている人」(51歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「冷暖房をほとんど使わないで暑さや寒さに耐えて、結果体調を崩すことになったのを見て思った」(34歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
■その他
・「夫のパンツを雑巾にしている」(29歳女性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「何軒ものスーパーをはしご、時間がもったいないと思ったので」(30歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「あまりにも節約にこだわり過ぎていて、見ているこっちがとても気疲れしてしまう感じだった」(46歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「友だちの家に遊びに行った時、タバコのシケモクで、爪楊枝を刺して全てのタバコを吸っていた」(53歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「割り勘の飲み会で、会計時に酔いつぶれたふりをして、自分の勘定をごまかした人がいたのを見て」(43歳男性/その他/その他・専業主婦等)

■総評
やりすぎだと思った節約が「ある」と答えた人は53.0%という結果に。無理しすぎな節約に対し「見苦しい」「みじめ」「セコイ」といった厳しい声が寄せられた。

とりわけスーパーでの目撃談が多く、「割引シールが貼ってある商品ばかり選んでいる」「店の割り箸や袋を必要以上に持って帰る」「試食の食べすぎ」といった、やりすぎな節約に遭遇したとのこと。スーパーでの買い物は節約家にとって一番の張り切りどころかもしれないが、こうした行動は意外と周りから見られているようなので注意したい。

「水道光熱費」の節約にも鋭い意見が寄せられた。「トイレの水を流さない」「家電を家に置かない」「夜遅くて暗いのに部屋の電気をつけない」といった節約をしているそう。また、公園で水くみをしたり、雨水を貯めて水道代を浮かせたりしているというツワモノも。徹底した節約ぶりだが、他の人からは「やりすぎ」と見られているようだ。

他にも「ティッシュを2枚に分けて使う」「使用済みのラップや茶ガラを再利用」「落ちているお金を探す」といったものが寄せられた。

度を超えた節約は周囲に迷惑をかけたり、不快な気持ちにさせたりすることも。何事もやりすぎには注意したいものだ。

調査時期: 2016年12月28日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女302名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

マイナビニュースの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon