古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

出費を抑えるだけじゃダメ! 専門家が明かす、経済的に本当に豊かになるためのシンプルな方法

BUSINESS INSIDER JAPAN のロゴ BUSINESS INSIDER JAPAN 2019/03/16 07:00 Tanza Loudenback
お金を貯めたいなら…… © Spencer Platt/Getty お金を貯めたいなら……
  • ファイナンシャルプランナーのエリック・ロバージ(Eric Roberge)さんと妻のカリ(Kali)さんは、財産を築くということは、支出を削ってお金を貯めるだけではないと言う。
  • ロバージ夫妻は2人のポッドキャスト『Beyond Finances』の中で、支出を削る方法よりも収入を増やす方法を見つけることが重要だと語った。
  • 支出を抑えることも重要だが、収入を増やすことでより大きな長期的な利益が見込める。

貯金をする=財産を築く、ではない。

ファイナンシャルプランナーのエリック・ロバージさんとその妻カリさんは、生活を1円単位で切りつめてもたかが知れていると言う。

「お金を貯めることに加えて、わたしたちは収入を増やすことに注力しています」と、ロバージ夫妻は2人のポッドキャスト『Beyond Finances』の最近のエピソードの中で語った。妻カリさんは、支出を減らし、お金の流れをコントロールし、ライフスタイル・インフレーションに陥らないことが重要だと言うが、「収入を増やすことができなければ、自分の望みをかなえるのに常に苦労することになるだろう」とも言う。

ロバージ夫妻は旅行が好きで、その予算を第一に考えているが、家賃といった他の支出は削っているという。「現実的には、多くの予算を削る」しかないと、カリさんはツイートしている。

カリさんは、「高い貯蓄率を維持しつつ、旅行など自分の好きなことも楽しみたいなら、必要なお金が魔法のようにたまるまで生活を1円単位で切りつめるだけではダメだ」と言う。 

これは、30歳でミリオネアになって早期リタイアをしたブロガー、グラント・サバティエ(Grant Sabatier)さんと同じアドバイスだ。サバティエさんは著書『Financial Freedom: A Proven Path to All the Money You Will Ever Need』の中で、「いくら節約したり、頻繁に友人の家に泊めてもらったり、会社のイベントなどで無料の食事をもらっても、あなたが貯金できる金額は、自分がいくら稼ぐかによって限界がある」と書いている。

収入を増やすことで、ロバージ夫妻は旅行の費用を確保しつつ、将来の目標のためにお金を貯められるようになった。夫エリックさんは「わたしの場合、どうしたら家族の収入を増やせるか考えるより、どのクレジットカードが旅先で一番役に立つか考えることに時間を使ってしまう」と言う。

エリックさんは、日々の出費を抑えることも必要だが、それにも限界を感じていて、収入を増やすことが可能なら、得るものは大きいと語った。

「収入を増やすことができるなら —— 簡単なことではないし、だからこそ多くの人が注意を払わないのだろう —— 使うにも貯めるにも、もっと余裕が生まれる」とエリックさんは言う。

サバティエさんも、収入は低いよりも高い方が投資を増やすこともできて、「有利」だと指摘する。

だが、収入を増やす能力は当たり前のものではない。支出を削り、日々の出費を抑えるには、継続的な努力が必要 —— これは短期的な解決策 —— だが、長期的な解決策は収入を増やすことだと、夫妻は言う。

エリックさんは「短期的には少し難しいかもしれないが、長期的に見れば非常に効率的だ」とし、「いま時間を使って計画を立て、計画通りに行動するか、別の解決策を探すかだ」と言う。

[原文:Experts say 95% of money advice focuses on the wrong thing]

(翻訳、編集:山口佳美)

BUSINESS INSIDER JAPANの関連リンク

BUSINESS INSIDER JAPAN
BUSINESS INSIDER JAPAN
image beaconimage beaconimage beacon